まずは自分の守護宮を知りましょう

2018年10月の運勢

紅宮(くれないきゅう)

感謝年(かんしゃねん)感謝月(かんしゃづき)
思いがけず高い評価をされることが多かった今年に感謝しつつ、気持ちを引き締めたい月です。来年から冬の運勢に入りますが、紅宮の人は11月から冬に入るため、実質的には今月が幸運の最後の刈り入れどき。中途半端になっていることや、後回しにしていたことは、大急ぎで完了させましょう。縁談があるなら年内に結婚生活をスタートさせないと、新しい生活に馴染めなかったり、縁談そのものが流れてしまうことも。11月以降に結婚予定の人は、新居の契約や生活準備など、今月中にどんどん片付けていきましょう。

牡丹宮(ぼたんきゅう)

財宝年(ざいほうねん)財宝月(ざいほうづき)
今月は年運・月運ともに金運が絶好調!臨時収入が入ったり、おごってもらえたり、福引や抽選に当たる人もいるでしょう。飲食店でも、牡丹宮の一言で特別なサービスを受けられるなど、周りの人にも感謝されそうです。でも、急に持ちなれない大金が転がり込んだ人は、浪費グセがついてしまったり、ギャンブルにつぎ込んで金欠に陥るリスクもあります。財宝年の収入は、2年後から始まる冬の備えとして入ってくるものなので、病気治療や入院費、家屋の修繕やローン完済など、堅実に使うようにしてください。

檜皮宮(ひわだきゅう)

継続年(けいぞくねん)継続月(けいぞくづき)
以前うまくいかなかったことに、挽回のチャンスが到来します。とくに春頃にチャンスを逃してしまった人は、似たような状況だ!と思ったら、今度こそ明確な意思表示すると、前回よりさらに大きなチャンスをつかめるでしょう。今月足がかりを作っておけば、その後は何度もチャンスが巡ってくる運を授かります。恋愛では、懐かしい人と再会しておつきあいが始まったり、良い人を紹介されたり、相手かあなたが離婚して独身の場合は、再婚の話も出てくるでしょう。判断に迷った時には、馴染みの店の人や昔からの友人に話してみましょう。

黄金宮(こがねきゅう)

浮遊年(ふゆうねん)浮遊月(ふゆうづき)
先月、体の疲れや不調を感じていながら、気合いで無理やり頑張ってきた人は、今月は張り詰めていた糸がぷっつりと切れてしまいそうです。1日仕事を休んだら、かえってだるくなって戻りたくないと思ってしまう人も。思った以上に疲れが溜まっていたことに気づくでしょう。でも、運勢自体は上昇中です。もしも何かに追われるような焦りを感じるなら、それはあなた自身が自分の心をせっついているだけ。「ちゃんとしないといけない」と心配になるなら、「大丈夫、全力は尽くした」と思うようにすると良いですよ。

菫宮(すみれきゅう)

具現年(ぐげんねん)具現月(ぐげんづき)

今年一番の勝負時。愛も仕事も、欲しいものは積極的に掴みとりましょう。他人の都合に流されやすい人は、今月はそんな自分を卒業です。まずは自分の本当の気持ちを聞いてあげる。そうすることで、運命は力強く変わります。今月しっかり自己を確立できれば、今後もその路線を歩み続けることができますよ。転職、結婚、独立を実行したり、長年やめたいと思っていたことがあるなら、離婚成立や退職が、願望成就となります。彼と同棲中の人は、彼の家族と仲良くなったり、結婚についてきちんと話し合うなど、詰めの一手を打ちましょう。

紫紺宮(しこんきゅう)

内観年(ないかんねん)内観月(ないかんづき)
今月は、やる気が空回りして自分に余裕がなく、焦りやストレスを感じやすいでしょう。もともと気が変わりやすい方ですが、今月はさらにその傾向が強まります。情緒不安定になりやすい時なのだと心得て、自分が持っていないものや、不安の原因ばかりを見つめるのは止めましょう。「パートナーが私の気持ちをわかってくれない」と嘆くと、話を聞いてくれた人もあなたの気持ちに寄り添って同調してくれるため、ますます不安や悲しい気持ちが大きくなりがち。自分の状況を悲観しすぎず、発する言葉をポジティヴにしましょう。

露草宮(つゆくさきゅう)

自律年(じりつねん)自律月(じりつづき)
公私ともに、決断を迫られることがありそうです。露草宮は大きな夢を持つこと自体に罪悪感を感じることがあり、せっかく幸運の波が寄せてきても、こじんまりとまとめがち。でも今月は、「ガマンの限界」です。本当に欲しいものは「欲しい」、望まないことは「NO」と主張しないと、「欲しいものは手に入らない」「望まないことでも受け入れる」という価値観が潜在意識に刷り込まれてしまいます。プライドの高さも幸運を受け取る時の妨げになりやすいので、「嬉しい」「ありがとう」と口に出して伝えるようにしましょう。

浅葱宮(あさぎきゅう)

挑戦年(ちょうせんねん)挑戦月(ちょうせんづき)
今までやったことがないことに挑戦すると良い月です。今月はあなたさえその気になればグンと世界が広がり、これまでの生き方や考え方が180度変わってしまう人もいるでしょう。普段交流のない人からお誘いの声がかかったら、積極的に応じてみましょう。あまり自信を持てない物事でも、失敗を楽しむくらいの気持ちで臨めば大丈夫。友人や恋人が「似合うのでは?」と言ってくれたヘアスタイルに挑戦してみるのも良いですよ。新しいものを受け入れるにはかなりの時間が必要なほうですが、今月はあまり抵抗なく受け入れられるでしょう。

常磐宮(ときわきゅう)

新風年(しんぷうねん)新風月(しんぷうづき)
7~9月は、突然ショッキングなことが起きたり人間関係が変わったり、それまで全く興味のなかったことに興味を持ち始めるなど、運命の切り替えが起きやすかったのですが、今月から自然に気持ちが明るく切り替わります。新しい顔ぶれの人たちと交流する機会が増えて、「嫌なことはさっさと忘れて前を見よう」と思えるでしょう。また、様々な分野の人と交流することで本来の目的を思い出し、やる気と希望が湧いてくるはず。興味のある場には積極的に顔を出していくようにすると「これは面白い!」「こうすれば良いのか」と、目からウロコの嬉しい発見が得られるでしょう。

萌黄宮(もえぎきゅう)

浄化年(じょうかねん)浄化月(じょうかづき)
憂鬱な問題を精算したり、自分の弱点を手放すのに良い時期です。とくに経理やSEなど、萌黄宮の不適業に従事している人は、「私がやらなくては」と必要以上に抱え込んで視野が狭くなりがち。ここ数年、心身のバランスを崩したり、多忙なのに収入が増えないという人は、上司に、お金や数字の管理以外の仕事への配置換えを相談してみましょう。私生活でも、細かい出費には目が行くものの、「このくらいの楽しみがないとやっていけない」と、遊び代やおしゃれ代を必要経費にしているケースが多いので、一度全ての出費を正確に書き出してみましょう。

桜宮(さくらきゅう)

変容年(へんようねん)変容月(へんようづき)
仕事でもプライベートでも、きっちり計画を立てて自分のペースでテキパキ片付けたいあなた。でも今月は、あなたの配慮や優しさが空回りしてしまうことが増えそうです。わざわざ自分の都合を調整して相手に合わせた予定をキャンセルされたり、仕事上の予定が狂いやすいでしょう。そんなとき、一見良さそうな話を持ちかけられても、決して乗らないようにしましょう。今は運勢のどん底期。あと1年半の辛抱ですが、今ここでローンを組んだり、人から言われるがままに何らかの契約を結ぶと、あとあと自分で制御できなくなります。

黄蘗宮(きはだきゅう)

調和年(ちょうわねん)調和月(ちょうわづき)
自分の意思とは別に、周りの事情で物事が展開してきた今年。今月からは停滞運に入り、見えない力が、あなたの自由を制約しようとしてきます。収入がストップしたり、仕事上の制約を受けたり、体調を崩す人もいるでしょう。とくに昨年後半から始まった、一見良さそうな案件や人間関係には、細心の注意が必要です。「あなたしかできない」「なんとかお願い」などと拝み倒されたら、厄介な問題に巻き込まれる前触れです。契約ごとは全てタブー。あなたに落ち度がないなら、冷たいだの無責任だのと言われても、責任を感じる必要はありません。

対面/電話占いのご案内

自分自身についてじっくり鑑定してもらい、前向きな気持ちになれると大好評の占いです。お気軽にご相談ください。