2017年5月の運勢

紅宮(くれないきゅう)

財宝年(ざいほうねん)内観月(ないかんづき)
順調に物事が進んでいた先月に比べて、今月は少し足踏み状態。いったん決定したことが経済的な都合で保留になったり、楽しみにしていたことが流れて歯がゆい思いをするかもしれません。でも、「お金がないせいでできない」などのマイナス言葉は、口に出さないで。今月の課題は、小さな心配事を悪い方に空想を膨らませたり、他人の何気ない言葉を重く受け止めすぎないことです。来月になれば運気が急上昇するので、今月は自分の心がネガティヴに傾かないよう、しっかりみてあげましょう。「◯◯ができるよう、今はお金を貯めている途中」と言い換えると良いですよ。

今月相談したい紅宮さんにおすすめのテーマ:今あるお金を、より楽しく得する使い方ができる日をお教えします。

牡丹宮(ぼたんきゅう)

継続年(けいぞくねん)自律月(じりつづき)
黙っていても人間関係が広がって、楽しいイベントに誘われる回数が増える月。ゴールデンウィークは前半と、5月は4日以降が楽しめるので、それ以外の日は仕事に集中しましょう。社交を大切にする牡丹宮さんですが、今月は限られた時間やお金を有効に使うために、取捨選択ができるようになって。自律月の運気を生かして「なりたい自分」を意図して行動すると、開運していく毎日を実感できますよ。「良い出会いがある!」と意図して、女性同士でショッピングやダンスパフォーマンスを楽しんだり、若い男女が集まる場所に遊びに行くと、恋の出会いが期待できます。

今月相談したい牡丹宮さんにおすすめのテーマ:恋の出会いを引き寄せやすい日と行動をお教えします。

檜皮宮(ひわだきゅう)

浮遊年(ふゆうねん)挑戦月(ちょうせんづき)
新しい情報を集めて実際に試したくなりますが、普段のあなたらしくないミスをしたり、失敗したことをみんなに知られて恥ずかしい思いをするかもしれません。また、アラートの誤作動で警告の対象にされるなど、ヒヤッとする人も。それらは浮遊年の影響なので、「たいしたことない」と開き直らず、放置せず、素早くフォローするようにして下さい。そうすることで、信用を落とすことなく好調な運気を維持できます。肩の力が抜けて人間関係が和やかになる時なので、過去のわだかまりを抱えている人は、今を気持ち良く過ごすにはどうしたらいいかを考えるようにしましょう。

今月相談したい檜皮宮さんにおすすめのテーマ:回りの人にペースを乱される・・と感じている人は、具体的な改善策をお教えします。

黄金宮(こがねきゅう)

具現年(ぐげんねん)新風月(しんぷうづき)
先月まで、「私は人からどう思われているのだろう」などと悩んで凹んでいた人も、周りを見回してみれば、あなたを応援してくれる人ばかりで驚くでしょう。「全ては私にとって必要な学びだった」と気づくようにすると、周囲に起き始めている変化の兆しを肌で感じられるようになります。先月のうちに現状を打開するための行動を起こしていた人は、早速月初めから、まだの人も自分から友人を遊びに誘ってみると、ゴールデンウィーク終盤あたりから、どんどん楽しくなっていきますよ。今年の幸運はこれからが本番です。疑いや嫉妬の心は手放し、心を明るく持ちましょう。

今月相談したい黄金宮さんにおすすめのテーマ:人にどう思われるかが気になって仕方ない人には、不安解消の方法をお教えします。

菫宮(すみれきゅう)

内観年(ないかんねん)浄化月(じょうかづき)
あなたを悩ませていた心配事が、変化の兆しを見せ始めるでしょう。今月は、あなたからコミュニケーションを取る事で相手の気持ちが変わったり、本当は相手も困っていた事を知るなど、少しずつ氷が解けていくような運勢です。その結果、あなたから離れていく仕事や人間関係があるかもしれませんが、むしろストレスが減ってラクになれるでしょう。でも、言うべき人に言わずに、久しぶりに会った家族や友人に「私がこんなに面倒を見てあげているのに・・・」などと愚痴を言うと、「じゃあやらなければいいのに」と言われてしまうので、楽しい話題を心がけましょうね。

今月相談したい菫宮さんにおすすめのテーマ:「どうしてもやりたくない」と思ってしまうことは、案外やらなくていいことなのかも。じっくりとお話しをお聞きします。

紫紺宮(しこんきゅう)

自律年(じりつねん)変容月(へんようづき)
今月は、「どうして私の気持ちをわかってくれないの?!」と寂しい気持ちになりやすい運勢です。実際には人気も人望もあるのですが、当の本人はそのことを実感しにくいのです。被害妄想や不安に駆られて相手に感情をぶつけないよう、気をつけてくださいね。離婚や離職、進展しない恋愛関係など、ずっと終わらせたいと思っていた関係なら、今月「もう終わりにしたい」と口にすれば確実に縁を切れます。それがあなたの本心なら、勇気を出して本当の気持ちを伝えましょう。しかし本意ではない言葉も強力に現実化するので、相手の気持ちを試すつもりならやめましょう。

今月相談したい紫紺宮さんにおすすめのテーマ:何かと凹むことが多い時期ですが、自分を愛せるようヒーリングします。

露草宮(つゆくさきゅう)

挑戦年(ちょうせんねん)調和月(ちょうわづき)
先月中に手を打っておかなかった案件が停滞したり、急に必要な費用が増えるかもしれません。でも、これから本格的に運気が上昇していくところですので、将来的に必要なものや、住居に関することであれば、気持ち良く払うのも開運の道。お金があるのに出し渋ったり、相手の落ち度をつついて理詰めで値切ろうとすると、自分に入ってくるお金の運も細くなることを知っておきましょう。とくに、あなたをよく知る家族や恋人から「そこまでしなくても・・・」と言われたら、素直に回りの忠告に従って。浪費はしないがケチではない露草宮に、幸運の女神が微笑みますよ。

今月相談したい露草宮さんにおすすめのテーマ:お金の扱いに悩みやすいので、どんなことを優先すべきかをお教えします。

浅葱宮(あさぎきゅう)

新風年(しんぷうねん)感謝月(かんしゃづき)
今月は、少し早めですが今年前半の総まとめをしましょう。来月から停滞運に入るので、今まであなたのスローなペースに付き合ってくれた人たちも、そうはいかなくなっていきます。続けてきて良かったと思えることは、これからも大事にし、そうでもないことは少しづつ整理していきましょう。ゴールデンウィークはほぼ全日、好調な運気です。あなたと一緒に行動する人も、あなたの幸運にあやかれるので、感謝されるでしょう。でも、休み明けに疲れを感じやすい日が巡ってくるので、あまり仕事の予定を詰め込まずに早めに帰宅し、ゆっくりすると良いでしょう。

今月相談したい浅葱宮さんにおすすめのテーマ:自分との1対1の関係で人間関係を考えやすいほうですが、今月は視野を広げましょう。

常磐宮(ときわきゅう)

浄化年(じょうかねん)財宝月(ざいほうづき)
今月は、まとまった額のお金が動きそうです。住居に関して必要な出費や、手術や入院の必要が出てくる人もいるでしょう。でも、「必要なお金を払えて良かった」と感謝してお金を送り出すようにすると、春の運気の訪れが早くなります。お金を払って修復できるものや、治せる病気なら、未来に運があります。一方、面倒に感じていた人間関係も切れやすい時です。財宝月の今月は、あなたに収入をもたらしていた人や顧客である可能性が高め。失ってから大切さに気づいても遅いので、連絡が来ても返信をしないなど、放置している人間関係があるなら、すぐに改善しましょう。

今月相談したい常磐宮さんにおすすめのテーマ:非生産的なことにばかりお金が出て行くという人は、金運をチェックしますよ。

萌黄宮(もえぎきゅう)

変容年(へんようねん)継続月(けいぞくづき)
今月は、金銭的な理由で躊躇していたことで、「やっぱり諦められない」と気づくかもしれません。お金がないからできないのか、お金を貯めないからできないのか、一度自分としっかり向きあってみましょう。また萌黄宮の人は、新しい知識を吸収する事には前向きですが、一度学んだことを繰り返し反復したり、自分から丁寧に人間関係を深める事が苦手なほう。思い当たる人は、運命を味方につけて持久力や反復力を身につけられるよう、有効に過ごしましょう。5月のゴールデンウィークは、お金の補充し忘れや遅刻に気を付ければ、どの日も楽しめますよ。

今月相談したい萌黄宮さんにおすすめのテーマ:何度もやろうかどうしようかと迷っていることがあるなら、なぜ迷うのか、その原因を見つけて手放しましょう。

桜宮(さくらきゅう)

調和年(ちょうわねん)浮遊月(ふゆうづき)
今年のゴールデンウィークは5月の方が楽しめそうです。仕事関係のおつきあいや、仕事絡みの遊びも多いかもしれませんが、自分のためになると思うと何事も前向きに取り組めるのが、桜宮の人の強み。お休み返上で仕事・・という人も、相手に喜ばれることで幸せな気持ちになれるでしょう。でも、普段から「気さくな人」と思われたくて必要以上にフレンドリーに振る舞っている人は、腰や足首などに痛みを感じるかもしれません。今月は椅子に深く腰かけてゆったり寛ぐことを意識し、沈黙に耐えられないと思っても、つい自虐ネタで笑わせようとしないよう、こらえましょう。

今月相談したい桜宮さんにおすすめのテーマ:体の不調は、心が不調であることのサイン。ストレスの原因を見つけましょう。

黄蘗宮(きはだきゅう)

感謝年(かんしゃねん)具現月(ぐげんづき)
あなたにスポットライトが当たり始めます。過去の努力が輝かしい実績となり、自分で思う以上に周りの評価が高いことに驚くでしょう。またそれと連動するように、付き合う人の総入れ替えが起きやすいでしょう。「未来」にフォーカスしていることが多い黄蘗宮の人ですが、今年は過去の実績を誇りに思い、味わう運勢。「この程度では満足できない」と思ってしまったら、せっかく今まで努力して育ててきた樹の、晩秋の実りをいらないと言っているのと同じです。感謝して幸せに思えば、さらなる実りがやってきますよ。ゴールデンウィークは5月の方が楽しめるでしょう。

今月相談したい黄蘗宮さんにおすすめのテーマ:晩秋の実りを実感できないという人には、今からでも間に合う開運法をお教えします。