まずは自分の守護宮を知りましょう

2018年6月の運勢

紅宮(くれないきゅう)

感謝年(かんしゃねん)具現月(ぐげんづき)
あちこちからお呼びがかかって、目立つお役目を頼まれそう。仕事の上でもプライベートでも大人気でしょう。紅宮の人はファッションで自分の存在感をアピールすると、運気に弾みがつく生まれ。今月はお気に入りの服や勝負服の出番が増えそうです。お金を使うときは「欲しかったコレが買えて、嬉しい!」と、気持ち良く払うと、入ってくるお金の巡りも良くなります。でも、雰囲気に流されて浪費してしまい、肝心の欲しいものを買うお金がなくなってしまった・・・なんてことがないよう、気をつけてくださいね。

牡丹宮(ぼたんきゅう)

財宝年(ざいほうねん)内観月(ないかんづき)
先月なんらかの決断をしたり、それに伴う人間関係の変化があった人は、今月は仕事の忙しさと重なり心身共に疲れを感じそうです。人から必要とされるのは嬉しいので、なんとか期待に応えようと頑張るのですが、疲れが溜まって家族に八つ当たりしてしまうかも。風邪をひいたかなと思ったら遊びは我慢したり、夜更かしや睡眠不足をしないよう、休養を心がけてください。周りについていかなくてはと焦る気持ちを抑え、「今すぐ出来なくてもいいことかも」と割り切ると、不思議となんとかなりますよ。

檜皮宮(ひわだきゅう)

継続年(けいぞくねん)自律月(じりつづき)
今月は、あなたの考えやスキルが高く評価される月。仲良くなりたい人のニーズを素早く察知して、タイミングよく声がけするようにしましょう。そうすることで「私のことをよくわかってくれる人」と信頼され、細かなことは任せてもらえるようになります。反対に、相手の提案に合わせているようで、実はコントロールしようとしていたり、本当は気づいていなかったのに人から言われて「私もそうしようと思っていた」と、主導権を握ろうとすると、ズルい人だと思われるので気をつけましょう。

黄金宮(こがねきゅう)

浮遊年(ふゆうねん)挑戦月(ちょうせんづき)
今月は、来月の自律月に良い決断ができるよう準備しておきましょう。浮遊年は、やらなくてはと思うのにやる気が出なかったり、だるさを感じやすい年ですが、自分にとって楽にできることから手をつけてみて。気軽に体験できることにトライしてみるのも良いですよ。また、誘惑が多いときでもあり、遊びも恋愛も目移りしやすいので、約束したのに気が変わったり、後からもっと楽しそうな誘いを受けたら、早めに失礼のない言い方で連絡して、信頼関係を失わないようにしましょう。ドタキャンや連絡のし忘れはタブーです。

菫宮(すみれきゅう)

具現年(ぐげんねん)新風月(しんぷうづき)

ずっと負担になっていた物事から、ようやく解放されるでしょう。目の前の仕事に全力投球しているうちに、いつの間にか目的がぶれていなかったか、点検してみると良い月です。例えば、誰かの役に立ちたいと思って軽い気持ちで手伝ったつもりが、いつの間にかやるのが当然という雰囲気になっていたり。断るのが苦手なために、自分の仕事ができないほど雑用を抱えていたり。思い当たることがあれば、本来それをやるべき人に、相談してみましょう。あなたのお人好しにつけ込んでくる相手なら、少し距離を置いてみましょう。

紫紺宮(しこんきゅう)

内観年(ないかんねん)浄化月(じょうかづき)
人間関係の気がかりや悩みが、解決していく気配です。あなたが思っているほど、相手はあなたにマイナスの印象は持っていませんよ。でも、あなたが「怒らせたくない」「嫌われたくない」と不安に思っていると、言わなくてもいい言い訳や前置きが長くなり、そのこと自体がマイナスの印象を与えてしまいます。不安に思っても悪い想像を口にせず、「全部うまくいく」「私は好きに生きていい」と、声に出して言うようにしましょう。そうすることで来月から、円満な人間関係が戻ってくるでしょう。

露草宮(つゆくさきゅう)

自律年(じりつねん)変容月(へんようづき)
威圧的な言い方や細かすぎる注文は、相手のやる気を削いてしまうでしょう。とくに女性や目下の人から、信頼を失いやすいので気をつけてください。あなたがお客様の立場であっても、相手の言動を「不真面目だ」などと厳しく叱責すると、面倒な客だと思われ、「お金は要らないからよそに行って」と断られてしまう可能性が。批判の心でいる人には、自分がしたことがそのまま自分にはね返ってきますが、寛大な心でいる人にはビックリするような幸運が舞い込む、天と地ほどの違いがある月です。

浅葱宮(あさぎきゅう)

挑戦年(ちょうせんねん)調和月(ちょうわづき)
今月は自分の在り方に、疑問を抱きやすいでしょう。普段は忍耐強くて人からどう思われようと動じないのですが、今月は自分が軽んじられているように感じたり、身近な人の変わりようについていけないと感じて弱気になるかもしれません。浅葱宮の課題は、思い込みの激しいところ。成長や拡大の過程に変化はつきものですが、「自分は変わらないのだから、相手も変わるべきではない」という独りよがりな気持ちを押し付けないようにしましょう。挑戦年の運命は、あなた自身に変化と成長を求めています。

常磐宮(ときわきゅう)

新風年(しんぷうねん)感謝月(かんしゃづき)
普段から仕事や人との関わりで誠実な対応を心がけている人は、嬉しいことがありそうです。しばらく会っていなかった友人たちと集まったり、ちょっとしたプレゼントをすると盛り上がります。今の仕事を辞めたいと考えている人は、10月がベストなタイミング。夏のボーナスをもらうか否かと悩んでいるなら、しっかりもらってもう少し頑張ってみましょう。普段から身近な人にケンカ口調だったり、軽い気持ちで悪口を言いふらしていた人は、今月は感謝の気持ちを持って接するようにすると、相手の良い面が見えてきますよ。

萌黄宮(もえぎきゅう)

浄化年(じょうかねん)財宝月(ざいほうづき)
お金に関する価値観が変わるような出来事がありそうです。無駄遣いをしていないのにお金が貯まらないという人は、財布に入れたお金と出したお金が1円まできっちり合うよう、毎日紙に書き出してみましょう。よくあるのは、節約した自分へのご褒美代が抜け落ちていること。おつきあいのカフェ代やコンビニのついで買いなど、一回一回は少額でも、計算してみると節約した金額を上回っていることが多々あります。それが節約のストレスによる支出なら、本末転倒というもの。思い当たる人は、今日から早速変えていきましょうね。

桜宮(さくらきゅう)

変容年(へんようねん)継続月(けいぞくづき)
ひょんなことがきっかけで、やる気を取り戻せそうです。以前から知っている人や久しぶりに再会した人、仕事関係の人の言葉にも、良いヒントが隠れています。「なるほど、そういうことだったか」と気づいた瞬間、身も心も軽くなってモチベーションがアップするでしょう。女性によるサポートも期待できます。桜宮の人は、自分の弱い部分を見せることが苦手ですが、今は自力だけで目の前の問題を乗り越えるのは、難しい運勢。潔癖症や決めつけは控え、小さなことからマイナーチェンジをするだけで、十分な成果を得られますよ。

黄蘗宮(きはだきゅう)

調和年(ちょうわねん)浮遊月(ふゆうづき)
今月は、ほっこり息抜きできる楽しいひとときを過ごせそうです。たまたま居合わせた人同士でおしゃべりが弾み、もやもやしていた気持ちが晴れたり、遊びの集まりに誘われたり。ただ、不注意から怪我をしたり、バタバタと慌てて足をぶつけたり青あざになるなど、痛い思いをする可能性があります。また、冗談のつもりで言った言葉がどぎつすぎて、親しかった人たちが「そんな人だったとは・・」と、ドン引きしてしまうかも。相手の顔色が変わったことに気付いたら、その場ですぐに「冗談よ」とフォローしましょう。