まずは自分の守護宮を知りましょう

2018年4月の運勢

紅宮(くれないきゅう)

感謝年(かんしゃねん)自律月(じりつづき)
これまでの、満足できなかった自分と決別するチャンスです。とくに仕事やお金に関する過去のパターンを手放すと良く、自分がどんな思い込みを持っているのかを知ることが、最初の一歩となります。感謝年は収入が増えたり金運の上昇を感じる時ですが、例えば「人より目立ってはいけない」「大きく稼いではいけない」などの思い込みを持ったままでいると、せっかくの金運上昇が、罪悪感の元になってしまいます。思い当たる人は、今月中に自分を変えていくきっかけを見つけられるよう、意識してみてください。

牡丹宮(ぼたんきゅう)

財宝年(ざいほうねん)挑戦月(ちょうせんづき)
迷いを解消してくれる人や、自信を与えてくれる人が現れるでしょう。白黒はっきりさせるのが苦手で、「どっちもアリ」という考えに落ち着きやすいあなたですが、今月はしっかりアンテナを張って情報収集に努め、自律月の5月に納得のいく選択ができるようにして下さい。今のうちに関係者に状況を説明しておいたり、知りたい分野の専門家を探しておくと、いざという時にも慌てずに済みます。明快な意思表示とスピーディな対応が求められるので、自信がない・・という人は、自分に合ったメンターを探すと良いでしょう。

檜皮宮(ひわだきゅう)

継続年(けいぞくねん)新風月(しんぷうづき)
先月までの意思の疎通の悪さが解消して、明るい兆しが見えてくるでしょう。しかし「早く目に見える結果を出したい」という焦りは禁物。控えめなアピールで信頼を獲得していく檜皮宮の人は、初対面から強めのアピールをしたり、「これは私のアイデア」とことさら念押しすると、煙たがられます。今は、あなたに任せておけば安心と思ってもらえるよう、日々の小さな信頼の積み重ねを大事にして。人への対応が事務的、マニュアル的になりやすい人は、ソフトなコミュニケーション術を身につけるのに良いときです。

黄金宮(こがねきゅう)

浮遊年(ふゆうねん)浄化月(じょうかづき)
膠着状態だった問題に、動きが出始めるでしょう。少し良い方に動いたかと思えば新たな心配が生じるなど、スッキリしませんが、水面下では良い方に向かっています。来月まで、あと少しの辛抱です。また、今月はインターネットでの情報収集に運があるので、人からの勧めや誘いに迷いを感じたときは、その場ですぐに決めず、自分で口コミなどを調べてみましょう。勧めや誘いを断ったせいで終わるような関係なら、それこそ調べて良かったということ。腐れ縁や悪友と縁を切りたい人には、運命が味方してくれます。

菫宮(すみれきゅう)

具現年(ぐげんねん)変容月(へんようづき)

先月、胸が痛むような出来事が起きて精神的なダメージを受けてしまった人は、体調管理に気を配っておきましょう。仕事も多忙で、心身ともに疲れが溜まりやすいときです。肌や呼吸器系にトラブルが出やすい生まれですが、今月は薬を多用しすぎないよう気をつけて下さい。予防のつもりで服用した薬で、副作用を起こしたりアレルギー体質になってしまうことがあります。電気的な治療も慎重に。悩み事や漠然とした不安があるなら、家族や友人に話しを聞いてもらうと、胸のつかえがなくなり気持ちの切り替えが出来ますよ。

紫紺宮(しこんきゅう)

内観年(ないかんねん)調和月(ちょうわづき)
「どうして私がこんな目に?」と落ち込むようなことが起きそうです。でもそんなとき、感情的に攻撃するのはNG。同情を引こうとして愚痴を言うと、ますます運勢が下降します。たとえ正義感からであっても、怒りの感情を爆発させず、自分の事情や気持ちを冷静に話せるよう、頭の中を整理するようにしましょう。内観年の良いところは、心身のメンテナンスができること。夜に考え事をしないようにし、質の良い睡眠を心がけましょう。心のカウンセリングを受けると、自分の心配しすぎだったと分かってすっきりします。

露草宮(つゆくさきゅう)

自律年(じりつねん)感謝月(かんしゃづき)
重要な仕事が多くて忙しいけれど、好調な運気のおかげで乗り切れるでしょう。ただ、根が仕事人間の露草宮の人は、遊びや睡眠時間を削って仕事に没頭しがち。自律年は、今後の人生の方針が決まる大事な年なので、本当はしたくないことをしていると、その状態が運命に定着してしまいます。感謝月は、自分が心から楽しいと思えることをしているか、そうでないかがわかる月。もしも今月、体を壊したり、「もう嫌だ」「やめたい」と感じるようなことがあったら、それは軌道修正したほうが良いというサインです。

浅葱宮(あさぎきゅう)

挑戦年(ちょうせんねん)財宝月(ざいほうづき)
やる気のあるところを見せると、嬉しいサプライズや臨時収入がありそうです。でも、浅葱宮は手放しで喜んでいる自分の姿を人に見られるのは苦手なほう。挑戦年の今年は、そんな古い自分を脱ぎ捨て、人前で喜べるようになりましょう。新しく勉強や習い事を始めるにも良い時期です。資格取得のための学校に通い始めたり、更新料や新しいものの買い替えなど、まとまった出費がありそうですが、自分に必要なものなので気持ち良く払えるでしょう。断捨離をして、今まで着たことがないような服を買うのも良いですよ。

常磐宮(ときわきゅう)

新風年(しんぷうねん)継続月(けいぞくづき)
やってみたいと思いながら、まだ行動を起こしていないことがあるなら、今月から始めてみましょう。飽き性の人も継続しやすく、髪型を変えたり今まで着たことがないような服に挑戦してみると、継続力がつきます。以前お誘いを受けながら都合が合わなくて残念に思っていたことがあるなら、今月再度のチャンスが巡ってきそう。また、地道に信用を築いてリベンジできる時なので、何か約束をすっぽかしたり失念していたことがある場合は、今月、心から反省していることを相手に伝えて関係修復を図りましょう。

萌黄宮(もえぎきゅう)

浄化年(じょうかねん)浮遊月(ふゆうづき)
今月は「もういいか」と、投げやりな気持ちになることがあるかもしれません。問題解決のために奔走してきたことで疲れてしまったり、なかなか思い通りの反応が得られず諦めたくなったり。頼りになりそうな専門家と出会えた人も、その後日程が決まらなくて落ち着かないかも。でも今はそういう時なので、不安や焦りでエネルギーを消耗しないで。何も進展がないように思えても、あなたが知らない水面下で、運命は急速に変化しています。ある日突然事態が動き出した時にすぐ行動できるよう、準備をしておきましょう。

桜宮(さくらきゅう)

変容年(へんようねん)具現月(ぐげんづき)
今月起きる出来事は、良くも悪くもあなたの心の状態が具現化したもの。「あの人は仕事をしない」と腹を立てれば、さらに仕事をしなくなるし、「嫌な予感がする」と言葉にすれば、予感が的中するような事が起きるでしょう。そんな時は、人を分析するより自分の心に目を向けてみて。例えば他人のやり方にイライラして、「もっとこうすればいいのに」と思うなら、なぜ他人のやり方を尊重できないのか、あなた自身の内にある問題を考えてみましょう。そうすれば、いちいち他人の事でエネルギーを消耗しなくなりますよ。

黄蘗宮(きはだきゅう)

調和年(ちょうわねん)内観月(ないかんづき)
今月はアレコレ考え過ぎて、本心と違うことを口にしがち。本当はしたいのに我慢したり、わざと自分を貶めるような発言をすると、かなり後悔します。黄蘗宮は「きっとあの人はこう思っているに違いない」と自分の思い込みに囚われやすく、言われてもいない事でクヨクヨ悩みがち。今月はそういった自分の思考グセに気づくための内観のときです。利害関係のない第三者に相談してみて、相手が「なぜそう思うの?」と目を丸くしたら、あなたの一方的な思い込みということ。思考が変われば、悩みもスッキリ消えますよ。