まずは自分の守護宮を知りましょう

2018年8月の運勢

紅宮(くれないきゅう)

感謝年(かんしゃねん)継続月(けいぞくづき)
先月に引き続き、今月も楽しい予定が多いでしょう。ただ、「私のことが嫌いなら来なければいいのに」と思うような人が、何かとあなたに意地悪を言ったり、絡んでくるかもしれません。そういう人は、本当は人気者のあなたの隣で、一緒に注目を浴びたいのです。ですから疎ましいと思っても避けずに、味方につけてしまいましょう。コツは、わざと大勢の人前で、その人に言われた言葉や意地悪な状況を面白おかしく話すこと。「私のためを思って言ってくれた。私はあなたに感謝している」と、笑顔で言うと、相手はバツが悪いのと、人前で褒められて嬉しいのとで、「昨日の敵は今日の友」になりますよ。

牡丹宮(ぼたんきゅう)

財宝年(ざいほうねん)浮遊月(ふゆうづき)
今月は仕事より遊び、家の中より外での活動に喜びがあります。ラグジュアリーなレジャーや夏のイベントが楽しいときですが、そのぶん、出費も増えそう。また、浮遊月は時間や約束の間違えをしやすいので、慣れた物事ほど、日時や場所、持ち物などの事前確認をするようにしましょう。そうすることで、タクシー代など臨時出費をしなくてすみます。また、もともとそれほど乗り気ではなかった予定も、「せっかく行くならお洒落しなくちゃ」と、つい新しい服を買ったり、美容費をかけすぎて金欠にならないよう、気をつけてくださいね。同じ服を違うコーディネートで着こなしてみると、センスの良さを褒められますよ。

檜皮宮(ひわだきゅう)

継続年(けいぞくねん)具現月(ぐげんづき)
今月は、以前はうまくいかなかった仕事や案件が、もう一度飛び込んできそうです。そして以前は何が原因でうまくいかなかったのか、分析と改善ができていれば、今度こそスムーズにいくでしょう。また、檜皮宮は手先の器用さや細部までのこだわりがプロ級なので、そういった強みを生かすと、継続年の運気に後押しされてチャンスが何度も巡ってくるようになります。モノづくりと関係のない仕事をしている人も、手作りスイーツを配ったり自分で作った小物などを身につけると、とても褒められ、幸せな気持ちになれますよ。何より良いのは、自分の強みを使って社会で評価されると、運気がアップすることです。

黄金宮(こがねきゅう)

浮遊年(ふゆうねん)内観月(ないかんづき)
今月は、本業以外のことで煩わされたり、他人のしわ寄せで疲れてしまうかもしれません。でも、目の前の出来事に引きずられてネガティヴな気分になると、さらなるイライラ現象を引き寄せてしまうので、「~すべきなのに、常識のない人だ」などと考え続けたりせず、気分転換を図ってくださいね。今月、自分の心をコントロールできるようになっておくと、ラクに幸せを引き寄せるコツをつかめたり、ネガティヴを手放した瞬間、幸運が飛び込んでくるようになります。不安や心配事は、専門家や当事者に直接相談してみましょう。あなたの取り越し苦労である事が分かってスッキリすれば、運気は自動的に上がります。

菫宮(すみれきゅう)

具現年(ぐげんねん)自律月(じりつづき)

今月は、頼ってくる人の面倒を見てあげるだけでなく、相手のために注意したほうが良いと思う事も、ビシッと言えるでしょう。過保護に世話を焼くのではなく、本人のやる気や実力を見極めて、あえて突き放してみるのも愛情です。その結果、たとえ愛する人が別の人のところに行ったとしても、結局あなたの良さを再認識して、戻ってくるでしょう。ですから自分を安売りしないで、自分が本当に楽しいと思う事や、幸せを感じる事に、あなたの貴重な時間やお金を使ってください。また腐れ縁を切るにも良い時期で、未来のない相手と別れる決断をした直後、もっと良い人が現れたりする、運命の植え替えどきです。

紫紺宮(しこんきゅう)

内観年(ないかんねん)挑戦月(ちょうせんづき)
以前から「もっと親しくなりたい」と思っていた人と、急接近できるチャンスが訪れそうです。でもその人が何か悩みを抱えていたり、怪我や病気の話題が多いようなら、あまり心配しすぎないようにしてください。内観年は、他人の悩みや病気をもらいやすいとき。「なんとか力になってあげたい」と思っていたら、自分も相手と同じ症状が出てしまったり、同じような問題が起きやすいのです。とくに未婚の人は、「早く結婚したい」と焦りの気持ちを持っていると、人に言えない悩みを抱えた異性と知り合いやすくなります。病院関係や癒しの場で知り合った異性にときめいても、「運命の恋だ」と勘違いしないように。

露草宮(つゆくさきゅう)

自律年(じりつねん)新風月(しんぷうづき)
月運が低迷期を抜けて、今月から再び気持ちに余裕が出てくるでしょう。猛暑や多忙のせいで、家族や身近な人との関係がギクシャクしていた人は、今月は関係修復に努めてください。自律年は、あなたが考えたり思った事が即座に実現してしまう年。ですから、あなたは軽い気持ちで「無理」「ダメ」と、断ったつもりでも、相手のほうは本気で諦めてしまい、離れていく可能性があります。相手の様子がいつもと違うと感じたら、大至急歩み寄り、引き止めましょう。でも、普段から周りに感謝し、「私は人に恵まれているなあ」と思っている人は、今月はやる事なす事タイミングばっちりで、次々と良い事を引き寄せます。

浅葱宮(あさぎきゅう)

挑戦年(ちょうせんねん)浄化月(じょうかづき)
今月は、何かを始めたいと思いながら動けなかったり、ずっと気がかりだったことに、前進の兆しが見えてきます。行動できなかった原因が解消されたり、気がかりや心配が単なる取り越し苦労だったことが分かって、明るい気持ちになれるでしょう。忙しさにかまけて身体の不調を放置してきた人は、今月病院に行ったり治療をすると、すっきり治ります。どんなに働いても収入が足りなかった人は、転職を考えるにも良いタイミング。仕事をしながら転職活動をするのは無理・・と諦めていたなら、今月退職願を出して転職活動を始め、9~11月に新しい仕事に就くと、新しい運命の流れに乗ることができます。

常磐宮(ときわきゅう)

新風年(しんぷうねん)変容月(へんようづき)
今年から春の運気に変わり、あなたを取り巻く世界はどんどん変わってきたことでしょう。変容月の今月は、これから自分はどうしたいのか、どうなりたいのかを考えるのに良いとき。自分が何をしたいのかわからない・・・という人は、誰かに不愉快なことを言われたら、そこにヒントが隠されています。嫌だなと思わず聞き入れて、改めるべきことがあれば改めると、ガラリと雰囲気が変わって大人の女性になれます。しかし職場やグループの雰囲気が、不平不満や人の悪口を言う人ばかりなら、あなたはもう、そこから離れて良い時期です。低い波動の人たちとは一緒にいられなくなるのも、新風年の良い変化です。

萌黄宮(もえぎきゅう)

浄化年(じょうかねん)調和月(ちょうわづき)
自分の問題なのに相手に決めて欲しいと思っているなら、考え方を変えましょう。「本当はこうしたいんだけど・・・」と言って、相手から手を差し伸べてくれるのを待っていると、「あなたのためにも、もう会わないほうがいいかも」と言われてしまうかも。自分で決めたことによって生じる「責任」を回避したい気持ちが、相手に透けて見えてしまうのです。また、お金がないために欲しいものが手に入らない場合も、自分が選択していることに気付きましょう。普段から本当に欲しいものだけを購入していれば、欠乏感は生まれません。それでも嘆きたい気持ちになってしまったら、貯蓄を始めるチャンスと捉えましょう。

桜宮(さくらきゅう)

変容年(へんようねん)感謝月(かんしゃづき)
今月は、本当に大切にしたい人を見極めて交流しましょう。桜宮の人は、人口密度が高い場所や、人と人がぶつかり合うような混雑した集まりが苦手。でも求められれば社交的に振る舞えるので、人疲れしやすいのです。例えばたくさんの人と交流した日の夜は、神経が高ぶって、とても疲れているのになかなか寝付けないでしょう。すると深夜に考え事をしてしまい、急に不安に襲われたり、自分へのダメ出しをしがち。来月からは、ますますそのような傾向が出てくるので、今月のうちに自分の弱点を認識しておきましょう。初対面の人にサービス精神を発揮しすぎず、品良く控えめに振る舞うと良いですよ。

黄蘗宮(きはだきゅう)

調和年(ちょうわねん)財宝月(ざいほうづき)
先月、親しい友人と久しぶりに会ったり、親戚の集まりなどあった人は、今月はそのとき出た話がきっかけで収入が入ったり、短期のアルバイトの話が舞い込むかもしれません。信頼できる人からの紹介だからこそ、ありがたく受けても良いですし、気が進まないなら丁重にお断りしましょう。当事者には断りにくくても、知り合いなら、あなたの事情をわかってくれるでしょう。しかし、同じお金に関する話でも、初対面の人が急接近してきたり、とても魅力的な話が飛び込んできたら、やめておきましょう。とくに契約書を交わす必要があるようなことは、今後の大きな負担になったり、自分からは解約できなくなります。