【2020年6月29日号】差し出された「愛」や「チャンス」を受け取れる自分になる

◯◯さん、おはようございます。
 
先週の夏至の前後は、何か変わったことはありましたか?
 
2020年変容年の今年は、私の身近なところだけでも、新月や満月、夏至などのタイミングのたびに、びっくりするような「事件」が起きたという話を、たくさんお聞きしています。
 
 
でも、決断を促されるような「何か」が起こっても、
 
新たな行動をするか?
 
しないか?
 
を決めるのは、自分自身。
 
 
そして心が決まれば、
 
「願ったら叶った~~!」
 
という嬉しい高速引き寄せのお話も、たくさん聞いております。
 
私も、夏至・新月でノートに書いたことがその日のうちに続々と叶い始めて大忙しです(^^)
 
 
ただ、中には差し出された「愛」や「チャンス」があまりに大きすぎて、
 
受け取ることに慣れていなくて、
 
「私なんかがこんな大幸運を受け取っていいのだろうか?」
 
と、怖くなってしまう人も、いるんですね。
 
 
怖くなってしまうということは、その人にとってはビッグチャンスですら「事件」と同じで、いずれにしても、「運命の大きな分かれ道」です。
 
 
 
前回のメルマガで、
「望まないことが起きても無理やりポジティヴになろうとするのは逆効果」
 
とお伝えしましたが、幸せを受け取ることに慣れていない方の場合、さらに注意して欲しいことがあります。
 
 
それは、
 
 
せっかく大きな幸運やチャンスを提示されても、「何か裏があるのでは?」と考えて、受け取り損なってしまい、後になって
 
「しまった、やっぱり受け取っておけば良かった(泣)」
 
「仕方ない。世の中そんなに甘くないってことさ。あはははは~(泣き笑い)」
 
と、無理やりポジティヴになろうとしやすいことです。
 
 
これをやってしまうと、表面的にはポジティヴでも、内心ではうまくやっている人を妬んだり、
 
「世の中そんなに甘くないわよ」
 
「悪いことが起きればいいのに」
 
と呪ってしまうので(←本人は無意識)、知らず知らずのうちにネガティヴな波動を発して、またまた望まない現実を引き寄せてしまうのですね。
 
 
前回のメルマガにも書きましたが、今年はとにかく、自分1人の力でなんとかなるような年ではありません。
 
 
差し出された「愛」や「チャンス」を受け取れる自分になるか?
 
それとも今までと変わらず自分1人の力で頑張り続けるか?
 
◯◯さんの人生で、それを決められるのは、◯◯さんしかいないのですね。
 
 
 
そして例えば学校教育でも、インターネット環境が整っている生徒と、まだの生徒の間には、日々「教育格差」が広がっていくように、
 
 
個人においても、無理やりポジティヴでごまかしている人と、ノンストレスでスイスイ変容している人とでは、どんどん差が開いていきます。
 
 
◯◯さんの内面で起きている葛藤や、隠している苦しみは、◯◯さん自身にしか分からないので、
 
無理やりポジティヴでごまかしていると、葛藤や苦しみが「なかったこと」にされてしまい、ストレスがなくならず、決断力や行動力が奪われてしまうのです。
 
 
 
ここで、アメブロとメルマガの両方を読んでくださっているH.M.様から事務局宛に頂いたメッセージの一部を、シェアさせていただきますね。
 
=======
昨日アメブロを拝見致し、驚いてしまいました。
 
タイミングもそうでしたが、内容がぴったりすぎて、そのとおりだと思いました。
 
今年で結婚17年目になるのですが、私はいかに円満な食卓を囲んでなく過ぎていたんだと改めて実感してしまいました。
 
私の家庭は空っぽだったんだと、そんなモノの為に頑張ってきた事を、何だか、もういらないなって、本当に、思った瞬間だったんです。
 
12年前になりますが、子供を亡くした時に精神科医の先生から、私は主人とその身内に関わってはいけない、特に母親と会う事を一切ストップされました。
 
自分なりに、世間でいう前向きにとかそんなものだよ結婚後はとか、やり過ごしてきて、もう一度、もう一度やり直そうと努力は沢山しました。
 
とにかく全てがリンクしていました。
 
長くなりましたが
今後は、れいみん様のセッションを受けたいと思っています。
 
どうぞよろしくお願い致します。
 
=======
 
H.M.さん、メッセージをありがとうございます。
 
H.M.さんが「全てがリンクしていた」と驚かれたアメブロ記事は、こちらです。
 
《「感謝」を取り違えると「滅私奉公」になってしまう》
https://ameblo.jp/iwanami-raymin/entry-12606780968.html
 
 
 
世の中には、はたから見るととても前向きで明るい人に見えても、実はH.M.さんのように、人に話してもなかなか理解してもらえないような深い悩みや悲しみを抱えている方が、いらっしゃるということを、
 
ぜひ、心優しい◯◯さんにも知っていただきたいと思って、シェアさせていただきました。
 
 
 
本人が気がついている「悩み」や「問題」は、海面からほんのちょっと頭が見えている、氷山の一角です。
 
「本当の原因」は、海の下に隠れた巨大な氷山のほうにあります。
 
 
れいみん式の個人セッションでは、1つ1つのお悩みの「本当の原因」を見つけ出し、具体的な対策をお教えします。
 
 
心療内科の心理カウンセリングなどでは、おそらくそれを見つけ出すだけで何度も通う必要があり、費用も時間もかかります(私も昔、経験しましたので)。
 
それを、90分間のセッションで見つけ出し、どうしたらよいかもお教えします。
 
 
でも、それだけではまだ、動けない方もいらっしゃいます。
 
心の傷が深すぎて、行動したくてもフラッシュバックが起きたり、怒りや悲しみで身体中の細胞がキュッと縮こまってしまうのです。
 
 
その場合は、相談者様が自分でも言葉にできない、
 
自分でも気づいていなかった、
 
「痛み」や「恐れ」をまるごと理解し、優しく寄り添いながら継続的に癒してくれる、メンターが必要です。
 
そういったご要望がある方には、4日間集中の《れいみん式初級講座》で、潜在的な「痛み」や「恐れ」からの解放をお手伝いしております。
 
オンライン受講も可能です。
(年内は私が直接お教えしますが、来年以降は未定です)
 

初級講座について


 
私たちは、本当に素晴らしい時代に生きています。
 
一昔前だったら、何十年も苦しんだり、一生解決できなかったかもしれない魂レベルの苦しみを、たった数日の気づきと癒しで手放せる時代だからです。
 
 
どうぞ、このメルマガが必要な方に届きますように。
 
 
そして◯◯さんのお知り合いでH.M.さんのような苦しみや悲しみを抱えている方がいましたら、このメルマガを教えてあげてください。
 

無料メールマガジン

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。