【2020年3月30日号】「なんとかなる」の言葉から気づく、幸運の理由

◯◯さん、おはようございます。
 
先週、小池都知事の緊急記者会見があったのを機に、それまでのんびりしていた日本も、一気に緊迫ムードに包まれましたね。
 
 
当メルマガでは、3/16配信の記事で、
「今のうちから少しづつ備蓄しておいたほうが良いと思います」
 
とお伝えしましたが、◯◯さんは準備を進められていたでしょうか。
 
 
一人ひとりが日頃から備えていれば、いざというとき不安に突き動かされて買い占めに走ることもなくなります。
 
 
慌てると、本当に必要なものがわからなくなって手当たり次第買ってしまったり、高値で買わざるをえなくなったりするので、出費も多くなりますよね(><)
 
 
「仲冬(ちゅうとう)」の運勢である今年は、人が空いている場所や時間に運があるので、早め早めに行動すると良いのです。
 
 
 
そのような気持ちも込めてお届けした3/16のメルマガには、いつも以上に多くのご感想メールをいただきました。
 
 
《黄金宮(こがねきゅう)C.O.様》
 
こんにちは、れいみん先生。
 
桜が咲き、だいぶ春らしい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
連日コロナの情報で不安になりますが、
私はこちらのメルマガでだいぶ救われました。
なぜなら、母の医療体制を見直す機会になったからです。
 
今後病院に通えなくなるのではと思い、思い切って施設の先生に頼ることになりました。
お別れもありましたが、区切りがついてほっとしました。
現在は面会自粛で親には会えないのですが、昨日窓越しから母をみることができ、嬉しかったです。
 
それから、3/24の日にれいみん先生が夢にでてきたんですよ。
「新しく母を診てくれる先生と私の相性も良いから大丈夫よ」と事務机で作業をしているれいみん先生が、私に話をしてくれている夢なんです。
 
セッションの時と同じく、てきぱきとした口調で、目が覚めた時驚きました。
そして、とても心強く思いました。
 
不安に負けないマインドでいることは、本当に大切だと思う今日この頃です。
メルマガでこれからも勉強しますので、ヒントをよろしくお願いいたします。
 
 
 
《牡丹宮(ぼたんきゅう)E.T.様》
 
都内はコロナ感染が深刻になってきていて心配ですね。
先日れいみん先生に備蓄についてご助言いただいて、無くなると困るものなどあらかじめ買っておいたりしていたのですが、今日にはスーパーの食料品不足がニュースになっていて驚きました!
ありがとうございます!
国からなんらかの発表があっても対応できるように、準備しておきたいと思います。
 
れいみん先生もお身体にお気をつけください。
 
 
 
《浅葱宮(あさぎきゅう)H.K.様》
 
輝翔運命暦事務局さま
 
春の良い天気に恵まれ心地よい日が続いています。
れいみん先生に、今までの事をお話しさせてください。
 
れいみん先生にご相談した日からトントン拍子に物事が進み、念願通り4月から新しい職場にてお仕事をすることになりました。新しい職場での人間関係が心配ですが、前向きに進むしかないと考えています。先生にご相談を受けていただき良かったなと思っています。
 
世間はコロナなどで大変な時期ですが、先生始めお仕事をされている皆様もお元気でいらしてください。
ありがとうございました。
 
 
====
 
 
みなさま、余裕を持って諸々の備えをすることができたようで、良かったです!
 
他にも、微力ながらこのメルマガが、読者のみなさまにとって本気の行動を起こすきっかけになれていたなら、私も心から嬉しく思います。
 
 
2020年の開運のカギは、
 
「仲冬/変容の運勢に合わせた思考と行動をする」
 
ということ。
 
 
 
「まあ、なんとかなるでしょ」
という言葉は、今年は楽天的と言うより、むしろ悲観的で学究的な思考の人から出てくる言葉です。
 
 
「あらゆる良くない事態に備えて、できることは全てやった」
という、やりきった感から出てくる言葉なのですね。
 
 
ちなみに、良くない事態に備えたり、家族を危険から守るための思考や行動をしていることが多いのは、
 
「露草宮(つゆくさきゅう)」
 
の方です。
 
 
 
 
普段は、どちらかというと細かすぎたり小言が多いと思われやすいタイプですが、それは小さな危機の予兆を見逃さず、家族を守らなくてはという責任感が強いから。
 
とくに女性は、非常時や緊急時には驚くようなリーダーシップを発揮します。
 
 
 
一方、
「私は準備をしなくても、いつもなんとかなる」
 
「私は運がいい」
 
と思っていた人は、実は家族や身近な人が、その人の分まで備えていたり、ピンチを救ってくれたおかげかもしれません(^^)
 
 
私たちが「運が良い」と感じるのは、誰かに親切にされたり、必要な情報を必要な時に教えてもらえるなど、人に恵まれているということで、お金や棚ぼたの幸運は、その副産物なのですね。
 
 
 
◯◯さんは、不測の事態に備えて、できることをやってから、
「まあ、なんとかなるでしょ」
と思う派ですか?
 
 
それとも、
「私は強運だから、何もしなくてもなんとかなる」
と思う派ですか?
 
 
新型コロナは地球規模の災難ですが、同時に、今まで気付いていなかった
「私はこんなにも、家族や周りの人の愛に守られていたのだ」
 
ということに気づかせてくれる、変容への過程なのだと思います。
 
 
世界がどうであれ、◯◯さんの魂が目覚めていれば、不安や不運を寄せ付けず、次元上昇していけますよ。
 
 
 
 
外出を控えている方や、急にできてしまった時間を有効活用したい方のために、先週に引き続き電話セッションのご予約枠を増やしました。
 
詳しい日時はブログに掲載しています。
https://ameblo.jp/iwanami-raymin/entry-12541274180.html

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。