【2020年3月2日号】社会運が人生の大事な選択に与える影響とは

◯◯さん、おはようございます。
 
新型コロナウィルスの影響で、私のオフィスがある東京駅周辺や、電車の中も、だんだん人が少なくなっていくのを感じますが、皆さんの地域はいかがですか?
 
 
社会運が「変容年」の2020年は、できるだけ外に出ないで、息をひそめるように静かにしていた方が災難に遭いにくい年。
 
 
ですから、感染拡大を防ぐために企業やお店が営業休止になったり、コンサートやスポーツイベントが中止になっても、
 
「これも自然界の法則だから、仕方ないわね」
 
と思うと、不安が和らぐかもしれないですね。
 
 
 
また、人の動きが止まればお金の動きも鈍りますので、世界経済も大きく揺らぎ始めました。
 
でも、NYダウや日経平均株価が大きく値を下げたニュースを聞くたび、私は昨年の、ある対面セッションを思い出して、ホッと胸を撫で下ろしています。
 
昨年の末頃、ある仲の良いご夫婦が、お仕事のご相談にいらっしゃいました。
 
 
ご主人が会社の人間関係に疲弊して、転職をしたいと考えており、奥様もご主人の気持ちに添いたいご意向だったのですが、その前に、運勢的に良いかどうかを聞いておきたい、と私のセッションをご依頼いただいたのでした。
 
 
ご主人のお仕事は、新卒からの銀行マン。
守護宮は、黄金宮(こがねきゅう)の方でした。
 
 
「今は銀行も支店や人員を減らしていて、今後はさらに厳しくなっていくと思います。私も最近、地方への転勤を打診されましたが、子供を転校させたくないし、そうなると単身赴任になってしまうので、転職した方が良いのだろうかと悩んでいます」
 
 
というご相談でした。
 
 
黄金宮の方は、2020年は「財宝年」で、非常に金運が良く、転職した場合も条件の良い仕事を狙える年回りです。
 
 
が・・・・・
 
 
いかに個人の運勢が良いと言っても、2020年の社会運の方が、ずっとずっと強力で強大です。
 
 
そして今年と非常に似ている運勢だったのが、実はあの、リーマンショックの年だったのです。
 
 
ご主人は金融業界にお勤めなので、リーマンショックの時と同じようなことが起きたら、転職は苦戦されることが予想できました。
 
 
そこで、
「来年はリーマンショック並みの、予測もできなかったような経済危機が突如として起きる可能性が非常に高いです。
ですからしばらくは会社に残る方針で様子をみて下さい。
単身赴任も、旅行に行くような気持ちになれば、悪くないですよ」
 
と、アドバイスさせていただきました。
 
 
転職のご相談に関しては、実は私自身、1990年代に新卒入社した会社がバブル崩壊で経営破綻し、時代に翻弄されるように転職で苦労した経験があります。
 
当時は広報の仕事をしていたのですが、不況の時は、広告宣伝や広報の仕事は真っ先に企業が縮小してしまう部門です。
 
 
さらに、今いる会社の経営状況や、やめる時期がほんの1ヶ月違っただけで、もらえる退職金や失業保険が全然違ってしまうということも、身を以て体験しました。
 
 
ですから、まだ幼いお子さんが2人もいらっしゃるご夫婦に、少しでもリスクの少ない転職をしていただけるよう、私もアドバイスに熱が入りました。
 
 
運命分析をする時は、
「誰の立場から見るのか?」
が大事です。
 
 
個人セッションは目の前にいらっしゃる相談者様が最優先ですので、この場合は、銀行ではなく、ご夫婦にとっての「得」をお教えすることになります。
 
 
転職をしたことがある方はご存知の方も多いと思いますが、会社側の理由で失業してしまった場合、失業保険は3ヶ月を待たずにすぐに支給されます。
 
当面の生活費が確保できれば、自己都合で辞めた場合はすぐに次の仕事を探さなくてはいけないのと比べて、勤務地や待遇面をじっくり考慮することができますし、貯蓄を減らすリスクも少なくなります。
 
 
そこでご夫婦には、
「2020年は会社都合で早期退職を募る可能性があるので、そのタイミングで転職した方が良いです」
と、明確にお伝えしました。
 
 
 
今頃きっと、あの仲の良いご夫婦は、
「焦って転職しなくてよかった~」
と、喜んでいらっしゃるだろうなあ、と、思い出しては嬉しくなっています(^^)
 
 
◯◯さんも、雑誌やWEBで
 
「金運が良い」
「転職に良い」
 
と書かれていても、業種や業界によって、社会全体の動向によって、より良いやり方は違ってきますので、ご注意くださいね。
 
 
一晩寝れば忘れてしまうような軽いお悩みなら、雑誌やWEBの占いがちょうど良いかもしれませんが、
 
人生の大事な選択をする際は、やはり大局的に物事を判断してくれる専門家に相談した方が、より良い選択ができます。
 
 
世界中が
「新型コロナウィルスで、この先一体どうなってしまうのだろう?」
 
と、不安が強まっている今のような時こそ、1人で悩んでもわからないことに長い時間や体力を消耗せず、きちんと専門家に相談して、具体的なリスク回避対策を講じることが、変容年の開運法ですよ。
 
 
運勢を知っているのと知らないのでは、人生は大違いです!

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。