【2020年2月17日号】「閉ざされた空間」で大きな運命が動く年です

◯◯さん、おはようございます。
 
先週から急に春めいてきましたね。
 
今月は、対面セッションも電話セッションも、いつも以上に九州や四国、関西など遠方の方からのご依頼が多めです。
 
東京駅から歩いて数分のオフィスとは言え、飛行機や新幹線を乗り継いでのご来訪、本当にありがとうございます。
 
 
ところで、遠方からの学びというと、最近は動画で学べる、オンラインサロンが増えていますね。
 
アナログな私も、ぼちぼちチャレンジした方が良いのだろうなあ・・・と、思い始めています。
 
ただ、現在提供中の私のセミナーは、受講者様と直接対話することに重きを置いているので、果たしてweb講座にできるのだろうか?というのが迷いどころ。
 
 
まあ、具体的に考えているということは、いずれ実現するでしょうから(私の場合はいつもそうなので)きっと近い将来、新たなステージを楽しんでいるような気がします。
 
web講座の良いところは、自宅やパーソナルな空間で学べることですね。
 
 
そして実は2020年は、「自宅」や「閉ざされた空間」で、大きな運命が動く年です。
 
 
「大きな運命」というと、大勢の人たちとダイナミックに活動している感じがしますが、狭くて閉鎖的な空間でも、大きな運命は動くのですね。
 
 
 
実際、今年に入ってから、世界中で新型コロナウィルス感染が広がっていますが、その影響で人々が自宅や隔離された場所で過ごすようになり、病室や密室、乗り物や建物、指定区域から出られなくなっています。
 
 
また2020年は新型コロナウィルス以外でも、何らかの事情で自宅や乗り物、拘置所から出られなくなるなど、軟禁状態、拘束状態になることが、増える年なのです。
 
 
でも、自宅と拘置所では全く違うように、「閉ざされた空間」も波動によって、まるで違う世界になります。
 
 
また室内や狭い場所は、運動など体を動かすことには不向きですが、頭を使って考えたり、内観したり、勉強するには、むしろ適していますよね。
 
 
よく、病気になって初めて健康のありがたさがわかると言いますが、これも、体が動かなくなって自宅やベッドから出られなくなり、
 
「ああ、健康は宝だったのだなあ。体が健康で動けるって、本当はすごくありがたいことだったのだなあ」
 
と気づき、生き方や考え方が変わるのですね。
すると、人生も大きく変わっていきます。
 
 
私は子供の頃は、しょっちゅう熱が出たりお腹を下して、1年の3分の1くらい幼稚園を休んでいました。
 
幼稚園に行きたくなくて、朝になると体がズーーンと重くなってしまうのです。
 
幼稚園に意地悪な女の子がいて、毎日つねられたり蹴られたり仲間外れにされていたのですが、親や先生に言ってもあまり気にかけてもらえなかったので、体がSOSを発していたのだと思います。
 
 
だから、幼稚園を休んでいいと決まると
 
「やった~!」
 
と嬉しくなって、布団から出て人形遊びなどしてしまうのですが、母から
 
「熱が下がるまで布団の中でじっとしていなさい!」
 
と叱られるので、仕方なく布団に戻り、体を真っ直ぐにして天井を見ながら、じーっとしていました。
 
 
「あ~早く熱が下がらないかな」
 
「外はいいお天気なのに、なんで私はすぐに風邪をひいちゃうんだろう」
 
と思い、退屈で退屈で・・・。
 
 
でも、おかげで空想する時間はたっぷりあったのと、私が寝ていた和室は太陽の光が燦々と降りそそいでいたので(だから寝られやしなかったのですが/笑)、
 
「大人になったらこうなりたいな、ああなりたいな」
 
と、楽しい夢を膨らませていました。
 
 
 
 
2020年は、世界中が「変容の年」。
 
自宅や閉ざされた空間で、静かに考えたり内観したり、勉強するには、とても良い時期ですよ!
 
 
そうそう、登園拒否で空想の世界を楽しんでいた頃の私は、そう言えば、意地悪な友だちのことはほとんど考えませんでした。
 
まだ幼くて、それほど根が深いものではなかったからだと思うのですが、大人になってからは、違いました。
 
 
私は会社員時代、職場の雰囲気や人間関係が苦しくて、仕事が休みの日でも、「嫌だったこと」について繰り返し考えたり、思い出していました。
 
そして、ますます嫌なことをたくさん引き寄せ、事故や怪我、病気も引き寄せていました。
 
 
今ではもう、その仕組みが分かっているので、思考と行動もすっかり変わって、嫌なこと自体が起きなくなりましたが、
 
 
「変容の年」は、世の中全体に強い不安や心配、暗いニュースが飛び交い、不安に囚われる人々が増え、集合意識の「闇」が、どんどん深く濃くなっていきます。
 
 
ですから2020年変容の年は、なんらかの事情で閉鎖的な状況に置かれたとしても、私たち一人一人が意識して楽しいことを考えたり、「闇」ではなく「光」に心を向けることが、とても大切なのです。
 
 
◯◯さんは、「もしも新型コロナウィルスに感染したら、どうしよう?」と、不安になったりしていませんか?
 
もしそうであれば、日頃から心の波動を上げて免疫力を上げ、
 
「万一かかっても、私は軽く済むから大丈夫!」
 
と思いましょう(^^)
 
 
 
変容期の心のあり方については、こちらも参考にしてくださいね。
https://raymin.jp/about/

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。