【2019年11月25日号】今年の残り1ヶ月でやっておくべき大事なこと

◯◯さん、おはようございます。

年末が近づくと、なんとなく来年の運勢が気になってきますね。

そこで今日のメルマガでは、新しい年(2020年)の良い運をしっかり受け取るために、残り1ヶ月でやっておくべき大事なことについて、お話しします。

運を良くする上で大切なのは、
《自分自身の本質に合ったパフォーマンスを発揮する》
ということ。

ふだん頭の中で考えていることだけでなく、実際に口に出す言葉や、行動、生活習慣も含みます。

◯◯さんの本質は、輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)公式HPを読んでみて下さいね。

守護宮について

そしてもし、これまで自分の本質に合っていない考え方や行動をしていたなら、まずはそこから改善しましょう。

そうでないと、「一難去ってまた一難」といった人生になりやすいのです。

また、いくら本質に合っているからと言って、過ぎたるは及ばざるが如しですので、「ちょうど良い加減」も、大切ですね。

自分の本質に合ったパフォーマンスを発揮するには、スポーツ選手の例で言うとわかりやすいのですが、どんなに恵まれた体型や運動能力を持っていても、その身体をうまく使いこなせなければ、最高パフォーマンスを発揮できませんよね。

ある程度のレベルまでなら、自分一人で研究しても分かるかもしれませんが、プロの世界やトップレベルを目指すアスリートともなれば、自分一人ではすぐに、限界の壁にぶつかってしまいます。

それは、

「自分なりにがんばる」
「自分なりに鍛える」

というパターンにハマってしまうから。

例えばひたすら走り込んで持久力をつけたり、筋トレして筋肉をつけるなど、
「量を増やすトレーニング」は、がんばっている感じや、鍛えている感じを、得ることができます。

でも本当は、どの筋肉をどう鍛えるか、効果的な身体の使い方や角度、スピードやタイミングを理解した上で、補強や改善のトレーニングをすることが必要なんですね。

下手に自己流で鍛えてしまうと悪い癖がついて、後から直すのが大変になります。

本当にちょっとした違いなので、見た目ではわからなかったりするのですが、そのちょっとした違いが、勝敗を分けてしまうのですね。

だから、トップレベルを目指すスポーツ選手はコーチやパーソナルトレーナーをつけて、自分だけでは気づくことができなかった、

「勝てない原因」

を見つけてもらい、「勝てる身体」に作り直していくのです。

◯◯さんは、もちろんプロを目指すアスリートではないかもしれません。

でも、

「私だってがんばっているのに!」

「人よりたくさん、苦労も努力もしているのに!」

「どんなにがんばっても仕事や恋愛がうまくいかない!」

と思ったことは、ありませんか?

もしそうであれば、自分一人では気づくことができなかった、〈◯◯さんが幸せになれない原因〉があるのかも知れません。

そしてその原因を見つけてくれる人は、案外身近にいたります。

それは、◯◯さんの親やパートナー、上司や仕事関係の人など、「耳の痛いことを言ってくれる人」。

何度も同じことを言われるなら、そこが「改善すべき悪い癖」なのかもしれません。

でももし、言われた通りに改善したのに、人生がうまくいかないのであれば、

常識ではわからなかった「◯◯さんが幸せになれる運命の改善法」がわかる、れいみん式 開運セッションに、ご相談ください。

2019年も残り1ヶ月。

新しい年の良い運をしっかり受け取るためには、

「幸せになれなかった行動や習慣」を、今年のうちにやめちゃうことです!

それが、幸せな2020年を迎えるために今やっておくべき、素敵なワークですよ
(^^)

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。