【2019年11月18日号】あなただけの自分史が出来上がります

◯◯さん、おはようございます。

先週私は、
「ガガーーーン!これは大変!」
と慌てることがありました。

と、その前に(^^)

11月11日発売のアエラ占いムック、もうお手に取っていただけましたか?

私も、一足早く届いた見本誌を開いたら、上質な紙に目の覚めるような美しい写真がいっぱいで、見ているだけで「わあ、綺麗!」と、ラグジュアリーな気分になりました。

占い雑誌によくある大量の占い広告もなくて記事の世界観を存分に堪能でき、自分へのギフトとしても大切に持っていたくなる本だと思いました。

その素敵なムックで、私は「輝翔運命暦で自分史をひもとく」全14ページを監修させていただいたことは、すでにお知らせしておりますが、発売日当日からさっそくご感想を頂いております!

「Amazonで予約購入しました」

「書き込むので、自分だけの記事になるのが良いですね」

「5年先までの夢が、自分の運勢に合っていて嬉しかった」

「家族の運勢も数年先までわかるので、旅行の計画を立てるのに便利です!」

などなど。

今回のムック全体のコンセプトは
「自分らしさを見失っている人が、気づきを得て前に進んでいくための特集号」

でしたので、〈れいみん式輝翔運命暦〉も、◯◯さんにとって自分らしさを取り戻す気づきのきっかけになれましたら、私もとても嬉しいです!

そして感謝のご報告とともに、実はお詫びのご報告もあります(><)

冒頭に書いた、
「ガガーーーン!これは大変!」
とはこの事なんですが、

=========
黄金宮(こがねきゅう)の「この年のわたし」の文中
「2020年から始まる冬の運気」は、
「2022年から始まる冬の運気」
の間違いです。
=========

私が書いた元原稿では、「2年後から始まる冬の運気」としていたのですが、ライターさんが具体的な年の表記に書き直してくれていたようで、てっきり元原稿通りだと思って校正でささっと目を通し、私も見落としてしまいました。

黄金宮の皆様、ごめんなさい!
訂正してくださいね。

そしてこの表記ミスも、実は読者様が、ご感想と一緒にいち早く教えてくださったんです。
重要な箇所なので、早く気づけて本当によかったです。
すぐに朝日新聞出版社さんにも連絡しました。
ありがとうございました。

ご質問もありました。

「自分の守護宮のページの、未来の欄は予定や目標を書き込めばいいんですよね。過ぎた年は、何を書けばいいんですか?」

はい、過ぎた年の欄は、心に残っていることや、大きな出来事を書き込んでください。

例えば、「転職した」「家族で旅行に行った」「新しい環境に慣れるまで大変だったが収入はアップした」など。

これといって大きな出来事がなかった場合も、全体的な気分などを書いてみてください。

「順調で楽しい1年だった」
「やる気が出なくて休日も引きこもり気味だった」

などなど。

すると「あ、なるほど~」と気づくことがあったり、あなただけの自分史が出来上がりますよ。

他にも、「こんな使い方をした」とか「書き込んで気づいたこと」など、まだまだご感想お待ちしています!

◯◯さんも、オフィシャルサイトのお問い合わせメールから、お気軽にお送りくださいね。

お問い合わせ

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。