【2019年10月28日号】今後の人生を「変容」したいと思ったら

◯◯さん、おはようございます。

ラグビーワールドカップも佳境に入りましたね。

私は、にわかラグビーファンですが、日本代表の初のベスト8進出には本当に感動しました。

そして、一つのスポーツでこんなに大勢の人たちが、平和的な闘いに夢中になれるって、スピリチュアル的に見ても次元上昇だなあと、つくづく感じました。

これだけ盛り上がっていると、ラグビーに興味があってもなくても、情報が飛び込んできたり気になりますよね。

ところで、興味があるかないか、仲が良いか悪いかは別にして、切っても切れない縁があるのが、「家族」です。

家族は、今世でお互いに魂の学びをするために、同じ家庭で家族となった、ソウルメイトです。

また家族の中でも、良くも悪くも気になって仕方がない家族と、そうでもない家族がいませんか?

気になって仕方がない家族同士は、エネルギーのやりとりも大きいです。

エネルギーのやりとりは、「与える、与えられる」の関係だったり、「奪う、奪われる」の関係だったり、いろいろです。

先日、ある方の電話セッションをさせていただいた際も、そのことをとても感じました。

お悩みは、
「今までずっと、夫のために生きてきたから、夫を亡くしてこれからが不安で・・・」
「自分が何をすると楽しいと思うのかも分からないし、自分を大切にするということが、よく分からなくて・・・」

という内容でした。

でも実はその方は、
《自己犠牲的に人に尽くすことで自分の存在価値を見出す》
というパターンをお持ちでした。

このような場合、
「自分が本当に楽しいと思うことをしましょう」
とか、
「自分を大切にしましょう」
と言われても、心のブロックが強すぎて、抵抗を感じてしまうのですね。

そこでこの時のセッションでは、これからどうしたら良いか、その方のハイヤーセルフに聞くことにしました。

ちなみに淡路島からのお電話でしたが、遠隔ヒーリングに距離は問題ありません。

誘導瞑想をして、その方のハイヤーセルフから降りてきたビジョンは、

【広い家の、部屋の真ん中で小さい子供のように丸くなってしゃがんでいる相談者様の姿】
【家の中で「穴」を探していて、でも穴がないので、地面を掘るように畳をホジホジしている相談者様】
でした。

その情景をお伝えすると、
「ああ、わかります!私、子供の頃、学校の校庭とかグラウンドで、よく一人で穴を掘っていたんです」

と仰るので、私は
「なるほど、そのパターンを書き換えるんですね~」と思い、さらにハイヤーセルフに

「ではどうしたら良いですか?」
「新しいビジョンを見せてください」
と、尋ねました。

すると今度は、相談者様の現在の状況や、趣味を楽しんでいる様子が見えてきたので、またお伝えすると、

「今の家の中の状態は、その通りです。
それから、私は昔からその趣味が大好きで、でも結婚してからは家のことや育児が忙しくて、全然出来ずにいたんです」

「その趣味を楽しんでも、いいんですね。なんだか楽しくなってきました。将来への不安も、消えました」

と、安心されていました。

愛する家族との関係性が、終わってしまった時、目に見えない世界でのエネルギーの交換も、終わります。

すると、何十年も続いていた

「一方的に与える」
「一方的に捧げる」

というパターンが、不要になってしまいます。

そのことに気づかず、同じパターンで生きたいと思い続けていると、不安になってしまうのですが、

不要になった古いパターンを手放すと、人生が大きく変わります。

別人のような生き方ができるようになります。

それが、その方の「変容」なんですね。

来年2020年は、自然界(=宇宙)の運勢も、「変容」の年です。

今世をどんな風に生きたいかという

「種」

が宿る年なので、すでに安心安全、感謝と満足の日々を送られている方は、そのまま幸せが続くでしょう。

そしてまだ、そうではないという方は、2020年までが変容できる期限です。

いったん運命の種を宿してしまうと、その後は放っておいても、勝手に芽が出て成長していくからです。

ですからまずは、◯◯さん自身が、今後の人生をどうしたいのか、自分の心と対話してみましょう。

そして

「変容する!したい!」

と気持ちが決まったなら、私も◯◯さんの変容のお手伝いを、喜んでさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。