【2019年9月2日号】今から軌道修正できるかもしれません

◯◯さん、おはようございます。

前回のメルマガでお知らせした

REQU(リキュー)
「金運を上げる行動とタイミング(金運の良い日)」

の、12の守護宮全ての記事が、揃いました。

記事下のリンクからご購読できますので、ぜひ参考にされてくださいね。

さて、金運といえば、最も簡単に金運を診断できるのは、どんな方法だと思いますか?

それは、「時期読み」です。

いつ頃金運が良くて、いつ頃弱いのか、時期を読む。

占い的に言うと、「運勢読み」ですね。

でもこれだけだと、「良い悪い」「あるなし」を判断するだけです。

昔と違って、生年月日から運勢を割り出すだけだったら、AIでもできますよね。

「良い悪い」「あるなし」で言われてしまうと、

「私は金運がないんだなあ」

と勘違いしたり、

「金運は生まれたときに決まっているんでしょう?」

と、思ってしまう方がいます。

◯◯さんは、どうですか?

もしそう思っていたとしたら、心配ご無用!

金運がない人なんて、
いませんから(^^)

反対に、本来はとても金運が良いはずなのに、実際はお金の苦労や心配が絶えない人だって、います。

実際、私の占いコンサルを受けにいらっしゃる方も、大半は、「運の良い人」です。

でも人生のどこかで、小さな決断や小さな選択を誤ってしまい、そこから少しづつ、運勢通りにいかなくなっていたのですね。

「運勢」とは、読んで字のごとく、「運の勢い」です。

すごーくザックリと言うと、40代とか50代で、10代20代の体力のあるときと同じように激しい運動や、激務をし続けていたら、当然ですが、倒れてしまいます。

誰も

「えー不思議!なんで?」

と思う人は、いないでしょう。

運の勢いも、体力と同じです。

運(肉体)の勢いがないときに、勢いがあるときと同じように酷使したり消耗してしまうと、「燃え尽き症候群」になってしまいます。

すると、再び運の勢いが戻ってきても、心や身体の回復に時間がかかり、本来の運勢リズムに乗れなくなってしまうのです。

そしてあとになって振り返ると、

「ああ、そういえばあのときが、転機だったなあ」

と、気づくことができるのですね。

今日は、◯◯さんの人生を振り返ってみて、

「私の転機は、いつだったかな?」

と、思い出してみてください。

そして、
「あ、しくじったかも・・・」

と思うことがあったら、それは今からでも、軌道修正できるかもしれません。

私の占いコンサルを受けにいらっしゃる方も、大半は、「運の良い人」です。

そしてご本人が、そのことに漠然と気づいているから!

本当は、もっと幸せなシナリオを描いて希望に満ちて生まれてきたことを、魂が覚えているから!

私のブログやメルマガを読んでくださり、何か感じるものがあり、ご縁がつながるのだと思います。

「私の人生、何かおかしい」
「本当はもっと幸せになれる気がするのに」

と思ったら、私と一緒に、人生の軌道修正をしましょう!

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。