【2019年8月26日号】秋の実りを味わいましょう

◯◯さん、おはようございます。

ようやく暑さもピークを越えましたね。
早いもので、来週から9月です。

9月の社会運を、れいみん式で見てみると、「財宝期(秋の運勢)」になります。

財宝とは、自然界で言うと「実り」のこと。

続く10月の「感謝期」も、実りを味わえる秋の運勢です。

秋は、春から夏にかけて育ててきた運命が立派に成長し、たくさんの実をつけるとき。

「実り」とは、たくさんの「楽しみ」のことです。

実際暑かった時は、守護宮に関係なくほとんどの人が、やる気が出なかったのが、秋になると

「読書の秋」
「スポーツの秋」
「行楽の秋」

など、楽しいイベントが目白押しですよね。

体験したい、味わいたいという意欲が出てくるのは、守護宮に関係なくほとんどの人が同じです。

このように社会運は、自然界の法則でもあるので、全ての人が影響を受けています。

また秋のイベントは、春や夏のイベントと違って、それまで続けてきた仕事や勉強、運動などの土台がある事が多いです。

仕事や練習を続けてきた成果が出る時で、スポーツだったら試合に出たり、仕事だったら人前で発表したり、契約を取れたりするのですね。

つまり、秋のイベントや趣味を楽しむのも、自分が得意な事を披露してギャラリーを楽しませるのも、どちらも「秋の実りを味わう」ということなんです。

この「実りの秋」の社会運と、◯◯さん個人の運勢を知っておくと、より実り多い秋を過ごすことができますよ!

9月の守護宮別の運勢は、以下になります。

紅宮 :財宝月
牡丹宮:継続月
檜皮宮:浮遊月
黄金宮:具現月
菫宮 :内観月
紫紺宮:自律月
露草宮:挑戦月
浅葱宮:新風月
常磐宮:浄化月
萌黄宮:変容月
桜宮 :調和月
黄蘗宮:感謝月

各運勢の詳しい説明は、オフィシャルサイトのこちらに載せていますので、◯◯さんの今月の運勢に該当する箇所を読んでみてくださいね。

れいみん式 輝翔運命暦とは

「で、具体的には、いつどうしたらいいの?」

という方には、今月もREQU(リキュー)でご購読いただける、「あなたの金運を上げるための行動とタイミング(金運の良い日)」を執筆中です!

雑誌ananの「2019年後半の金運」誌上ではご紹介しきれなかった、より詳細で実践的な、12守護宮別の開運記事です。

今週末までには12の守護宮全てを出品いたしますので、楽しみにお待ちくださいね。

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。