【2019年6月17日号】冬の時期こそやるべきことを知りましょう

おはようございます、岩波れいみんです。

6/12(水)発売のanan占い特集号は、もうお読みいただけましたか?
私は2019年後半の金運を監修させていただいています。

そしてこの日はアメブロで、岩波れいみん門下生の

「無料体験鑑定」

のお知らせも、させていただきました。

:*:.・,☆・:*:.・,・♡・:*:.・,☆・:*:.・,・♡

れいみん式認定開運ナビゲーター
「北宮功理(きたみやこうり)」

:*:.・,☆・:*:.・,・♡・:*:.・,☆・:*:.・,・♡

北宮鑑定師は会社勤めも長く、部下や後輩から慕われる優しいお姉さまといった雰囲気ながら、イベント出演や固定ブースでの対面鑑定にもチャレンジしてリピーター様がつき始めている、実力派です。

メルマガ読者の皆様にも、ぜひこのチャンスに「れいみん式開運鑑定」を体験していただきたい!(*^^*)

と、思っていたのですが・・・

実はアメブロに記事を載せた直後から、続々と鑑定依頼が舞い込みまして、翌朝には募集枠がいっぱいになってしまったそうです。

ということで今回は、ブログを読みそびれた方にはゴメンナサイ!
嬉しい悲鳴とともに、募集は締め切ったそうです・・・(><)

北宮鑑定師からは、

「みなさん依頼の仕方が、とても丁寧です。占い師仲間から、webだと変なメールも多いと聞いていたのですが、れいみん先生のブログからのお客様なので、きちんとしている感じがします。」

という報告もあり、とても嬉しいです。

インターネットって、顔が見えない世界だからこそ、「同じような波動」「同じような魂」の人たちが、自然に集まりますからね。

どの方も丁寧なメールをくださったと聞いて、私も自身のブログ読者様のお人柄が見えたようで、嬉しいのです。

いつもブログやメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。

ちなみに、北宮鑑定師がれいみん式の勉強を始めたのは、冬の運勢期からです。

そして当時は、まさか自分が占い師を目指すことになるとは、思ってもみなかったそうです(^^)

巷の多くの占いが、「冬に新しいことを始めるのは良くない」と言いますが、れいみん式は、違います。

何事も「本質」を捉えることが大切ですが、では、「新しいこと」って、なんでしょう?

冬に控えたほうが良い
「新しいこと」とは、

それ自体が「願望成就」にあたること、という意味です。

例えば転職や住居の購入、結婚などは願望成就にあたるので、控えた方が良いです。

でも、願望を成就させるための「準備」は、実際に転職したり住居を買ったり、結婚をする前に、すべきことです。

何事もそうですよね。
ろくに準備もしないで本番に臨めば、

「あ~、もっと勉強しておけばよかった」

「お金を貯めておけばよかった」

と思うことが多いはず。

冬に何も準備をしないでいたら、せっかく春になっても、なかなかエンジンがかからないのです。

ですから、なんでもかんでも
「ダメ」
ではなく、冬でもやって良いことや、冬こそやるべきことを、知っておく必要があるのですね。

そして以前のメルマガ(6/3号)でもお伝えしましたが、メディア占いのほとんどは、字数や時間の制限があるため、この「本質」の部分まで言及することができません。

「直接相談に来てくれれば、もっと詳しく説明できるのに」と思っている占い師さんは、少なくないでしょう。

ただ中には
「今は何もやってはダメ!」
という占い方針の方もいますので、

それを鵜呑みにして萎縮してしまうか、参考程度にとどめるかは、◯◯さん自身で判断するようにして下さいね。

開運したかったら、萎縮するのは、最も良くないからです。

そして運気が良くないときでもやって良いことや、やるべきことを知りたい方にぴったりなのが、「れいみん式輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)」です。

その奥深さは、anan読者様や編集部、そして大事な折には必ずご相談にいらっしゃるクライアント様が、証明してくださっていると思っています。

とくに対面セッションでは、◯◯さんが自分では気づいていない
「未来の幸せの種」
まで見えますので、

きっと
「なあんだ、私の悩みの原因はそこだったのね!もっと早く知りたかった」
と、目からウロコで瞬時に明るい気持ちになっていただけますよ。

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。