【2019年5月20日号】◯◯◯◯をやめて運勢が変わった!

おはようございます

岩波れいみんです。

先日夫宛に、一通のハガキが届きました。

手書きの綺麗な文字がバランス良く並んでいて、パッと見ただけで、心を込めて丁寧に書かれているのがわかりました。

心を込めると、物にも波動が入ります。

親しみの気持ちを込めれば、受け取った人は中味を知る前から嬉しく感じますし(私はほのかに発光して見えたりします)、

暗い気持ちを込めれば、受け取った人はなんとなく不安に思います(私は後ろにすうっと引っ張られるように感じたりします)。

「ご無沙汰しております。20年以上前に貴家より一頭のオス猫を我が家に頂いたものです。」

それは、我が家で飼っていたメス猫が初めて出産した際に、里親になってくださった方からでした。

「もうすっかりお忘れになっているかと思いますが、昨年末に老衰のため亡くなり、愛猫の親兄弟などファミリーは、どのように生きたのか知りたくなり、ハガキを書いた次第です」

もう20年以上が経っていたんですね・・・。

お顔までは思い出せませんが、そういえば子猫のお腹や尻尾を見て、健康状態を入念にチェックされていました。

あの頃私はまだ会社勤めをしていて、子供もいなかったので、夫と一緒に猫を子供のように可愛がっていました。

と、思い出していたら、勤めていた会社のことも思い出しました。

当時は2回目の転職をしたばかり。

真新しい大きなビルの全フロアを使った広々したオフィスで、全社員が大きなデスクと高級チェア、清掃も毎日入るし観葉植物もきれいで、一見するとドラマに出てくるような素敵な職場でした。

でもなぜか、社員の表情が硬くて、笑っていても何かに怯えているような、ビクビクしている感じ。

「この妙な雰囲気はなんだろう?」

と不思議に思いつつ、私は前の会社が潰れて、やっと再就職できたのが嬉しくて、そこに入社したのでした。

でも妙な雰囲気の理由が、だんだんわかってきました。

社員が次々と

不運に見舞われるのです!

(こわっ)

病気になったり交通事故を起こしたり、離婚、借金、失踪など、ちょっと普通ではない感じの運の落ち方でした。

あるときなど、営業部で足を骨折する人が3人も続きました。

そうして私も、信じられないようなアクシデントに見舞われ、なんとオフィスで普通にデスクワークをしていただけなのに、鞭打ち症になってしまいました。

そこから健康運がどんどん下降し、もともと患っていた子宮内膜症がさらに重症化し、激痛で気を失ったり顎関節症になったり、過呼吸で倒れて救急車で運ばれたり・・・

「私、このまま死んじゃうかも」

と本気で思うくらい、本当に怖かったです。

今思うとそれも、波動だったんですね。

会社全体に漂う、重く苦しい、低い波動。

当時はまだ、ブラック企業という概念がなかったのですが、男性社員や営業部の人たちは、毎日早朝から深夜まで会社に縛られ、土日も出勤していたようです。

そして何かに怯えているようだったのは、まるで北○鮮のようなその実態を、決して口にしてはいけなかったからなんですね。

そんな、20年以上前の自分の「働き方」も、思い出しました。

あの頃の私は30代半ばで、座右の銘は

「七転び八起き」

「転んでもただでは起きない」

でしたが(笑)、それでも毎日毎日、何年も何年も、不幸の吹き溜まりみたいな低い波動の中に身を置いているうちに、

「子供ができたら仕事をやめようと思っているのに、全然授からない」

「もう若くないし、十分な蓄えもないから転職できない」

「今から何か資格を取るといったって、無理」

と、自分への駄目出しばかりして、深いため息をついていました。

でも今は、そんな過去の自分が、まるで別人のようです。

もちろんそうなるまでに20年かかったわけではなく、大きく人生の舵を切ってからは、ほんの数カ月で人生が激変しました。

その後も一段一段、階段を上っていくように、望む人生に向かって楽しく生き、いつの間にか自分の中で、働き方改革が成功していました!

◯◯さんは、10年前、20年前の自分を振り返ってみて、今、どう思いますか?

以前の私と同じように、自分に駄目出しばかりしていましたか?

あるいは今もまだ、そうですか?

もしもそうなら、まずはそう思うことをやめるスキルを、身につけましょう!

・自分は本当は何が向いているのか?

・自分の長所、短所

・どうすると幸せを感じられるようになるのか?

・愛情、恋愛、結婚

・収入は今まで通りで豊かに生きるには?

・仕事運、金運アップ

・引越し、旅行

などなど、

開運の方法は一つではありません。

たくさんあります。

その中から最も早く効果が出やすい、手をつけやすいところから変えていけばいいのです。

どれか一つでも変えてみると、いつの間にか別人のような人生に変わっていますよ。

令和に変わり、◯◯さんが、新しい自分に変わるきっかけが欲しいと思っているなら、ぜひ一度、れいみん式の個人セッションで、本格的な「自分診断」を受けてみてくださいね(^^)

私はこれから、ハガキを送ってくださった里親さんにお返事を書こうと思います。

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。