【2019年5月13日号】雅子妃と天皇陛下の運勢は?

おはようございます
岩波れいみんです。

令和元年5月1日、天皇陛下即位の礼が執り行われましたね。

天皇陛下の明るいお顔やお言葉に、日本国民の私たちも、新時代を迎える嬉しさと希望を感じられましたね。

また、皇后雅子妃の笑顔が、とても晴れやかで美しかったですね。

それまで体調が優れない時期が長かったこともあり、溢れんばかりの前向きなお気持ちが伝わってくる笑顔に、感動いたしました。

早速、雅子妃の守護宮と、現在の運勢をみてみました。

=============
皇后雅子妃の守護宮:
浅葱宮(あさぎきゅう)

現在の運勢:
自律年、感謝月
=============

浅葱宮の本質は、雅子妃のお人柄にそのまま重なります。

浅葱宮の人は、何事にも真剣に取り組み、深く深く考えるため、思い詰めやすいとも言え、一度自分が引き受けたことに対しては、全身全霊を捧げる決意です。

そのため

「失敗は絶対に許されない」

「事前に万全の準備をしなくてはいけない」

と思って緊張しやすく、表情が固くなったり、家に引きこもりがちです。

ですから、雅子妃がこれまでご体調が優れなかったのも、ただでさえ自由な発言が許されない孤独なお立場である上に、さらに重い責任を感じてしまう真面目なお人柄が、ご自身を追い込んでしまったのではないかと思われます。

でも雅子妃の今年の運勢は、強い上昇運の「自律年」。

ご本人が前向きな気持ちであれば、運勢も力強く上昇していきます!

さらに、
=============
天皇陛下の守護宮:
常磐宮(ときわきゅう)

現在の運勢:
挑戦年、財宝月
=============

と、天皇陛下もとても良い運勢でいらっしゃいます。

良い運に乗って物事が運ぶのは、それまでの生き方が、周囲と調和していた証。

浅葱宮の人は、現在の時代運では生きづらさを感じやすいのですが、

雅子妃の場合は、
〈一個人として人生を自由に楽しむよりも、個人を封じて国事などに人生を捧げたり、修行のような生き方をする時に、無類の強さを発揮する〉という、浅葱宮の本質が、皇室に合っていらしたのですね。

・・・・・
ところで、ここまで読んで

「あら!私も雅子妃と同じ守護宮だわ。
じゃあ私も同じでいいんだわ」

と、思わないでくださいね(^^)

ほとんどの人が、つい自分に都合のよい部分だけを切り取り、都合よく取り入れたくなるもの。

例えば今の話も、どう捉えやすいかというと、

「私は高貴な生まれなのよ。
皇后のようにうやうやしく丁重に扱いなさい」

とか、

「私はあなたがたと違って特別な存在なのよ」

とか、そこだけ真似たくなりやすいのですね(笑)。

雅子妃が浅葱宮の本質を発揮されているのは、

【一個人として自由に人生を楽しむよりも、個人を封じて国事などに人生を捧げていらっしゃる】

という点です。

ごく普通の一般的な社会や会社、家庭で、勝手に上から目線でわがままに振舞う人がいたら、周りが迷惑するのは明らかですよね。

ですから見習うべきは、自分の「我」を抑えることです。

そうすれば、本来浅葱宮の人が陥りやすい、人との衝突や孤立も、避けられるようになります。

実際、自分の弱点を知って、にこやかに周りの人に合わせられるようになり、楽しい毎日を送っている浅葱宮の人も、たくさんいます。

このように、具体的で現実的な対策がわかるのが、開運学「れいみん式 輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)」の良いところなんです(^^)

また、本人はもちろん、もし◯◯さんのご家族に、「生きづらさ」を感じている浅葱宮の人がいらっしゃる場合も、お早目にご相談くださいね。

家族は運命共同体ですので、長い年月をかけて、知らないうちに影響を受けています。

でも、具体的な開運対策を知っていれば、家族みんなで幸せになれますので、安心してくださいね。

浅葱宮(雅子妃)の本質と運勢は、こちらで読めますよ。

浅葱宮(あさぎきゅう)

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。