【2019年4月15日号】「負の思考パターン」を、手放せるようになるには?

おはようございます

岩波れいみんです。

先週は、桜が咲いたと思ったら雪が降ったり、真冬に逆戻りの寒さでしたね。

花粉症対策に風邪対策に、体調管理も大変ですので、◯◯さんもくれぐれも、ご自愛下さいね。

さて、今日は幸せな引き寄せができるようになるための、ちょっとしたコツを、お教えしますね。

桜の話に戻しますと、お花見をするなら、できればポカポカ陽気の日が最高ですね。

でも今年は雪が降ったことで、むしろ喜んだ人たちもいたようです。

それは、お花見目当てで日本にやってきた、外国人観光客の方たち。

とくに雪が降らない国の方たちは、

「両方見られるなんて、とてもラッキー!」

と、桜と雪の幻想的なコラボレーションに大喜びだったそうです。

私たち日本人は、桜が満開でもお天気が悪いと、残念に思いやすいのですが、それは普段から満開の美しい桜を、何度も見ているからではないでしょうか。

小学校の入学式や、ごく普通の公園や街中など、桜は日本中のいたるところで美しく咲いています。

だから桜は満開で美しくても、そこにポカポカ陽気や楽しい要素がないと、ちょっと物足りない気がしてしまうんですね。

これって人間関係にも、当てはまります!

例えば、なぜかいつも怒っている家族や友人、不機嫌な夫、パートナーなど。

良いところだってたくさんあるはずですが、目の前の相手の態度が不快だと、ついこちらも

「嫌だな~」

「ムカつく~(><)」

などの反応をしたくなりますよね。

すると困ったことに、引き寄せの法則が発動してしまいます!

ますます自分が思った通りの、嫌な出来事を引き寄せてしまうのですね。

「そんな~

相手が一方的に吹っかけてきたのに~?」

と納得がいかないと思いますが、

残念ながら、引き寄せてしまうのです(;^_^A

ですからこの

「負の思考パターン」を、手放せるようになりましょう!

簡単です。

目の前に、不機嫌な人がいたら、

〈天気の悪い日の桜の木〉

だと思ってみてください。

どんなに桜が美しく咲いていても、今にも雨が降り出しそうな曇り空だったり、震えるほど寒い日は、わざわざ見に行こうとは思いませんよね。

それと同じで、

「せっかく美しい桜なのに、今日はお天気が悪いのね~」

と、軽~く受け流すのです。

このとき、相手の心や、人間性を

「美しくない!」と決め付けないようにしてください。

幸せな引き寄せをしたかったら、まずは自分から、相手の美しさに目を向けられるようになる。

これがポイントです。

そうすることで、不思議と◯◯さんの気持ちも軽くなり、相手も美しい心を向けてくれるようになり、幸せな引き寄せができるようになりますよ(^^)

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。