【2019年2月25日号】月運の「運命四季」を見てみましょう

おはようございます、れいみんです。

日中はポカポカ陽気の日が増えてきて、日に日に春が近づいているのを感じますね。

春は、新生活のスタート期。

明るい色の服やおしゃれアイテムを買いたくなったり、就職や進学、転勤などで生活用品まるごと一式揃える人も増えますね。

そこで今日は、買い物運を上げるためのお話しです。

買い物運を上げるにはどうすれば良いかと言うと、簡単に言えば、

「買い物運が良い時期に購入するサイクルを作る」

ということです。

金運が良いときに買ったものは満足度が高く、トラブルが少なく、それを使うことによってさらに金運が上がります。

でも、年末年始や年度替りの出費は、私たちが社会に適応して生きていくための、外的要因による出費。

お金のあるなしに関わらず払わなくてはいけないので、個人の運にこだわっているわけにはいかないのですね。

個人の運と言えば、私のブログで毎日、「今日の開運メッセージ」を読んでくださっている方はお気づきかもしれませんが、

今の時代は、「個人の日運」は、あまり気にしないほうが良いです。

なぜなら2010年以降、地球時間がどんどん加速しているからです。

世界中の人々がスマホを持ち、情報が溢れ、10年前は3ヶ月くらいかかっていたことが、今や3時間とか、数分でできてしまう時代。

それなのに、わざわざ日運を気にして小さなことに迷ったり躊躇していると、むしろ時代に置いていかれて、運気が下がってしまうのですね。

ではどうしたらいいか?

簡単です。

日運など気にせず、ざっくりと、月運で行動しましょう!

(^^)

さらにもっとざっくり言うと、「運命四季」で十分です。

月運の「運命四季」は、「れいみん式きしょううんめいごよみ」オフィシャルサイトのこちらのページで、わかります。

れいみん式 輝翔運命暦とは

知りたい月の運勢が、いつの季節(春夏秋冬)にあたるかを確認してくださいね。

例えば3月の運勢が

◼︎春の人(牡丹宮、紅宮、黄蘗宮)

まずは古いものや使わないものを捨てましょう。すると良い買い物ができます。

不要なものに無理やり価値を見出そうとすると、開運が遅くなります。

===

◼︎夏の人(桜宮、萌黄宮、常磐宮)

直感で「いいな」と思ったものを買いましょう。セルフイメージが低いために、一番欲しいものではなく2番目に欲しいものを買ってしまうと、

「やっぱりあちらにすればよかった」

と後悔しやすくなります。

===

◼︎秋の人(浅葱宮、露草宮、紫紺宮)

懐に余裕があり、誰かに買ってもらえるなど、ワンランク上のものを買えるとき。でもスタートでお金を使い切らないよう、1年間のマネープランを立てることも忘れずに。

===

◼︎冬の人(菫宮、黄金宮、檜皮宮)

完璧を求めず、間に合わせでも良しとしましょう。好みより実用性やコストを優先し、後日余裕ができたら買い直す気持ちで。

背伸びして分不相応なものを買わないことで、のちに本当に良いものが手に入ります。

===

以上、あまり細かく考えず、こんな感じで大丈夫!(^^)

運を味方につけて、上手なお買い物をしてくださいね。

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。