【2019年2月18日号】池江璃花子さんへの応援

おはようございます、れいみんです。

先日、池江璃花子さんが白血病に罹っているという、ショッキングなニュースがありました。

私も大きな衝撃を受け、ご本人はもちろん、親御さんのお気持ちを思うと、本当に胸が痛みます。

若い人の活躍は、すべての世代の希望ですね。

ちょうど息子と同い歳ということもあり、以前から応援していたので、他人事とは思えません。

このニュースが流れた日、私のアメブロアクセスが急に増えていました。

アクセス解析を見てみると、昨年、池江璃花子さんについて運命分析をした記事

「池江璃花子選手の運勢と強さの秘密」

が、検索されていたようです。
(私のオフィシャルサイトのコラム欄にも掲載しています
https://raymin.jp/column/180903/)

池江さんの守護宮は、紅宮(くれないきゅう)です。

記事の中では昨年の運勢(感謝年)のリンク先を、オフィシャルサイトの運勢ページにしていたため、現在は今年の運勢(調和年)が表示されているのですが、

まさに今、池江璃花子さんに贈りたいメッセージになっていると思ったので、転載させていただきます。

====

2019年のあなたの運勢は「調和年(ちょうわねん)」。
ある日突然、予想もしていなかったことが起きるなど、不調和なことが起きやすい年です。自分と同じ考えだと思っていた人が、実はそうではなかったと分かったり、良かれと思ってしたことが裏目に出やすいので、行動を起こす前に相手の気持ちを確認するようにしましょう。運勢を知らないと、昨年までの好調な勢いが続いていると勘違いして、下り坂なのにアクセルを踏んでしまうようなことがありがち。今年必要なのは前進ではなく、少しでも早くブレーキを踏むことです。6月後半からは人間関係や健康、お金の事情が急変しがちですが、焦らずに話し合いをしたり、現状維持に努めてください。

====

オフィシャルサイトの運勢ページは、紅宮の方全員に向けて書いています。

そのため起きる出来事の内容や程度、時期などは、その人の個人的な事情によって変わりますが、心構えとして大事なことは、同じです。

運勢が下降していく「調和年」で、最も大事なのは、アクセルではなくブレーキを踏むこと。

多くの人は、前年までの好調な運勢が「平常」だと思っています。

だから、突然の不運や不調に見舞われても、つい

「なんとかなるだろう」

と高を括って、さらにアクセルを踏んでしまうのです。

ただ、スポーツ選手の場合は、たとえ怪我をしたり不利な状況に置かれても休養するわけにはいかなかったり、

オリンピックともなれば4年に一度しかないので、周りの期待に応えて勝負に挑まざるを得ないのですね。

そして中には超人的なメンタルと身体能力で勝利する選手もいますが、その胸中は、

はたからはうかがい知れないほどの不安や不調、悲観、孤独で、いっぱいのはずなのです。

ましてや命に関わる病気で、まだ十代の池江璃花子さんの胸中は、いかばかりか。

メルマガ読者様の中にも、紅宮の方や、現在冬の運勢(調和・変容・浄化年)中の方が、いらっしゃると思います。

冬の運勢中は、何かとひとつのことを思いつめやすく、心細くなったり未来を悲観しやすいので、今続けていることをやめたくなったりしがちです。

でも、心が弱っている時期だからこそ、過去に感謝し周りの人に感謝し、

「今の状態を維持するのが最大の目標」

と思ってくださいね。

弱冠18歳の池江璃花子さんの、

「必ず戻ってきます」

という力強い宣言は、「生きたい」と思っている私たちの心にも、希望の火を灯す、崇高な決断だと思います。

どうか焦らずゆっくりと治療に専念して、元気になってほしいです。

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。