【2019年1月7日号 】「亥年」の運勢傾向は?

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

2019年は、「亥年」ですね!

れいみん式きしょううんめいごよみ(輝翔運命暦)は、スピリチュアルの仕組みを東洋占術で読み解く開運学なので、「干支(えと)」の要素も重視します。

「亥年」の2019年の傾向を、わかりやすく言うと、「ジェットコースター運」といったところでしょうか。

まるでジェットコースターのように、驚くようなスピードで駆け上がったかと思うと、次の瞬間には一気に落下し、すぐにまた急上昇して、今度は前よりさらに高い地点まで上っていきます。

そんな動きにいちいち一喜一憂していたら、ほとんどの人は神経をすり減らし、お金もすり減らし、その結果人間関係も、ゴタゴタになってしまいます。

このような現象は、社会運の影響なので、◯◯さんの今年の運勢とは別に、すべての人に影響してきます。

そして激しい乱高下に心穏やかでいられず、シートにじっと座っていられなくなり、自分から安全ベルトを外してしまう人も多いでしょう。

ジェットコースターで自分から安全ベルトを外す人はいませんが、

目に見えない世界のことですから、振り回されることがどんなに危険か、わからないのです。

きゃ〜〜、怖いですね(;^_^A

ではどうしたらいいのでしょう?

それは、近視的なものの見方をしないことです。

つまり、ジェットコースターが山のように巨大に見えたり、絶え間なく悲鳴が聞こえてくるのは、間近で見ているから。

もしも日常で似たような状況にいたら、誰だってドキドキしちゃいますよね。

とくに亥年は、「猪突猛進」と言われるように、一度思い込んだら周りの忠告に聞く耳を持たない傾向があります。

思い込んだら一直線!
ワケが分からなくなって、
「もうどうにでもなれっ!」
と突き進み、壁に激突するまで止まれない、激しさがある年なんです。

ですから細かい変化を追わず、いったん終了してから俯瞰したり、冷静な人の話をよく聞くことが、大切です。

「まだかな、まだかな」
と、焦って動き回らないだけで、

「猪突猛進の滅び」
に巻き込まれなくなりますよ。

そして亥年の幸運といえば、「思いやり」や「助け合い」。

恋人やパートナーの「愛」や「優しさ」に触れて、幸せな気持ちに浸れる、感動的な年でもあります。

今年も「れいみん式きしょううんめいごよみ(輝翔運命暦)」で開運の秘訣を知って、楽しく幸せな2019年にしましょうね!

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。