【2018年11月19日号 】自分で身体のご機嫌をとる方法

◯◯さんは最近、朝起きるとなぜか憂鬱・・・ということはありませんか?

意外と知られていないのですが、「気分」は、身体の状態からも多いに影響を受けています。

寒いとそれだけで、身体は萎縮しますので、「気分」も連動して、冴えない感じになってしまうんですね。

つまり「気分」は「気温(環境)」にも影響を受けるということです。

ですから今の時期でしたら、外から帰ってきたときに温かいお湯で手を洗ったり、お風呂に入ると、ガチガチだった身体が緩んで、心もほどけます。

◯◯さんも、これまで

「ひどい、許せない、キーーッ!」

などと思っていたときに、お風呂や温泉に入ったらどうでもよくなったこと、ありませんか?

実は許せないと思っていたのは、自分が自分の身体にしていた、過酷な仕打ちだったりします(笑)。

そしてこのことを知っているだけでも、原因不明の憂鬱な気分を、

「なあんだ、寒いせいか」

「なあんだ、身体が疲れていたせいか」と、コントロールできるようになります。

よくスピリチュアルなブログなど読むと、

「自分の身体の声を聞く」

と書かれていますが、別に本当に声が聞こえてくるわけではないんですね。

自分で自分の身体のご機嫌をとればいいんです。

身体の声を聞くと、恋愛運を上げることもできますよ。

自分を優しく包み込んでくれる恋人が欲しいのに、寒々しい格好をしていると、

「身体と一緒で心も寒いなあ」

と、無意識に思ってしまい、そういう現実を引き寄せてしまうので、

あったかいマフラーや手袋をして、

「あったか~い」

「気持ちい~い」

「嬉しいな」

と、ふんわり自分を包み込んであげてください。

すると恋をしているときと同じ気分(波動)になって、あったかくて嬉しい出来事を引き寄せますよ。

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。