【2018年11月12日号 】幸運のサインに気づく

はようございます、れいみんです。

先週は、青山にアトリエをオープンしたイラスト画家の友人とランチをして、アトリエにもお邪魔してきました。

彼女はイラストの他にも、アクセサリーや陶芸も手がけ、都内有名デパートや一流ホテルから作品展のオファーが次々と舞い込む、強運の持ち主ですが、オーラはほわわ~んと、優しいピンク系。

私はお仕事以外の時はかなりの天然ですが、彼女は常にそうで、ゆっくりした可愛らしい話し方に、とても癒されます。

妖精や天使、女性が大好きな可愛い小物などをモチーフとした作品が多く、彼女の周りにも小さい天使ちゃんたちがフワフワ飛んでいるように感じます。

そんな彼女の守護宮(しゅごきゅう)は、露草宮(つゆくさきゅう)。

会社勤めだったら、緻密さや正確さが必要な、事務職や品質管理などの仕事に向いているのですが、実は露草宮の人には、芸術的な才能もあるんですね。

彼女は直感型で、ある時ぱっと完成形が閃めき、瞬時に作り上げてしまうそうです。

そして彼女のような人は、引き寄せも、とても上手です。

それはなぜかというと、普段から、

・大好きな絵を描く

・可愛いアクセサリーを作る

・好きな友人と楽しいひと時を過ごす

・その場のノリでコラボ企画(共同創造)をする

など、自分が楽しいと感じること「しか(強調)」していないからです。

青山のアトリエも、やはり引き寄せだったそう。

今年に入ってから急に、「青山にアトリエが欲しい!」と強く思うようになり、友人に話したらその場で知人の不動産屋さんに聞いてくれて、

ちょうど出たばかりの未公開物件があり、急いで見に行き、即決したそうです。

その間、約3時間。

すごい決断力です!

・・・と思いきや、彼女はトントン拍子に進む展開にピンときて、

「あ〜、私そんなに青山にアトリエが欲しかったんだあ」

と改めて気付き、ならばここにしよう!と流れに乗ったのだそうです。

普段から日常的に引き寄せをしている人って、ほんと、こんな感じなんですよね。

頑張らなくても、無理をしなくても、見えない世界からのサインを、キャッチするだけ。

彼女の場合は、子供の頃からそれが自然体だったそうですが、本当は誰でも、そういう生き方ができるんです!

◯◯さんは、自分にはそんな能力はないと思っていますか?

でももし、本当は見えない世界からのサインを見落としていただけだったとしたら?

そのサインに気づけるようになりたいと思いませんか?

れいみん式 輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)の初級講座では、「自分なんて」という思い込みを優しく手放し、「幸運のサイン」に気づけるようになる、様々な方法を学べますよ。

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。