【2018年7月2日号】7月の運勢を公開しました!

おはようございます、れいみんです。
今週から7月ですね。

先週は今年1年の折り返し地点で、気温も午前中から30度を超えるようになりました。

人生をスムーズにするには、時代運に乗るのがコツ。

れいみん式輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)で7月の運勢を見ると、「晩夏(ばんか)」になります。

そして時代の運も、現在は「晩夏」の運勢。
2010年から2021年までの12年間です。

ですから今は、晩夏の時代運にうまく乗ると、人生が楽しくなってきます。

晩夏の時代の特徴は、

「難しくない、完璧すぎない」
「女性が遊びながら成功する」
「失敗しても笑ってすませる」

など。

例えば女優やアイドルも、一昔前は「スター」や「カリスマ」、「お行儀の良い人」などに仕立て上げられ、完璧な存在でしたね。

でも今や、女優やアイドルだけでなく、米国大統領やイギリス王室までも、人間味あるリアルな本音を自由に発信する時代。

「作られたイメージ」は、もはや「古い概念」「役目を終えて消えていくもの」なんですね。

ところで・・・・

「作られたイメージ」といえば、「占い師」って、数あるお仕事の中でも、とくにその傾向が強いですよね。

「カリスマ占い師」とか、「相手のことを全て見通せる」とか、ズバズバ言われてちょっと怖い感じとか。

もしかして◯◯さんも

私れいみんを

そう思っていましたか?(笑)

ふふふ

残念ながら素の私は、かなり天然でのんびり屋です。

ボケとツッコミと言ったら、完全にボケ役ですね(笑)

家族は、しっかり者の理系男の夫と、私より大きくなった高3息子で、毎日食事も作るし自転車に乗ってスーパーに買い物に行くし、普通に主婦と母親をしています。

そこで、世間の「ザ・占い師」的なイメージに惑わされず、「素のれいみん」を知ってほしい!と思い、

れいみん式を勉強中の生徒さんたちと一緒に、スマホで動画を撮ってみました。

内容は、れいみん式の講座についてよく質問される、

・運命暦を勉強すると、どういう良いことがありますか?(学ぶ意味)

・他の占いとの違いはなんですか?

・難しくないですか?

・運命は何歳からでも変えられますか?

・とくに霊感などない私でも、占いを仕事に出来ますか?

・なぜ女性限定なのですか?

などについて、生徒さんとの対談形式で、台本なしのぶっつけ本番で、喋ってみました。

時代運は晩夏ですからね。

難しく考えず、
「失敗したらまた撮り直せばいいだけだから、気軽にやってみよー」と、

お弁当を食べたり、暑くてうちわで扇いだり、お喋りしたりお茶しながら、女子会ノリの撮影会。

ですが、

仕上がりは

とてもそうは見えない出来栄え!

全員初トライだったのに、もーう作った本人たちがビックリです!

やっぱり何事も難しく考えないほうが、うまくいきますねー

そして、女性が遊びながら成功していく時代です(笑)。

いつも私のブログやメルマガを読んでくださっている◯◯さんにも、この手作り感いっぱいのほのぼの動画を、ぜひ見ていただきたいです。

HPにアップしましたら、順次メルマガでお知らせしていきますね。

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。