【2018年5月28日号】6月の運勢を公開しました!

おはようございます、れいみんです。

冷蔵庫に麦茶を作り置きするようになりましたが、暑くて減りが早いです。
室内にいて座っていても、水分補給は欠かせないですね。

ところで◯◯さんは、瞑想をしたことはありますか?

瞑想は、慣れないうちはなかなか一人では集中できないものです。

心を無の状態にしようと目を瞑っても、頭の中に雑念が浮かんできてしまうからです。

「今日は楽しみにしているドラマの日だ」

「そういえば今月の電気代・・」

「実家に電話しなくちゃ」

「なぜ私の周りにはイケメンがいないんだっ」

などなど(笑)。

時計の秒針の音や、壁越しに聞こえて来る外の音が気になることもあります。

また、気持ちが落ちているときに「瞑想してすっきりしよう」と思ったのに、かえって悪化してしまうことがあります。

ですから慣れないうちは、一人で瞑想しないほうが良い場合もあるんです。

「れいみん式瞑想会」は、そんな「一人ではなかなかうまくできない」という方のために、始めることにしました。

実際、気持ちが落ちているときに瞑想しない方が良い、その理由を参加者の皆さんに説明すると、

「あ!まさに私、そのパターンでした!」
「なるほど、だからうまくできなかったんですね」

と、ほぼ全員がうんうんと頷いていました(^^)

私がこれまでの経験で体感的に気がついたことなので、本やインターネットにはあまり書いていないと思います。

また、スムーズに瞑想状態に入るためのもう一つの要素に、「波動の法則」があります。

波動は水と同じで、高いところから低いところに流れて、同じ水面になります。

ですから、波動の高い人やチャネラー、トレーニングを積んだナビゲーターなどと一緒に瞑想すると、一緒に高い次元に引き上げてもらえます。

そうして「瞑想ってこういう感じなのね」と、感覚を掴めれば、自分でも「練習」ができるので、コツを掴めるようになりますよ。

自力でなんとかできるようになろうと何年もかけた挙句、結局「やったけどわからなかった」とやめてしまうより、

信頼できるチャネラーやナビゲーターの誘導で行った方が、断然スムーズで習得が早いです。

新月の瞑想会リポートをまだ読んでいない方は、アメブロに記事を載せていますよ。

▼新月の瞑想でハイヤーセルフと繋がるには
https://ameblo.jp/iwanami-raymin/entry-12376153385.html

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。