心の鎧を脱ぎ捨てる、蟹座満月のメッセージ

愛する皆様、こんにちは。
 
れいみん式 輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)
開運ナビゲーター 岩波れいみんです。
 
 
昨日は蟹座の満月でしたね。
 
私はオンラインサロンの
メンバー様に、遠隔ヒーリング
を送らせていただきました。
 
 
西洋占星術の蟹座は、
れいみん式 輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)では
 
「浄化期(じょうかき)」
 
にあたり、
 
不要な思い込みや緊張感が浄化されるエネルギー
 
 
が高まります。
 

 
 
 
 
遠隔ヒーリングで最初に
降りてきたメッセージは、
こんなビジョンでした。
 
 
それは、背中を丸めて
険しい顔でうつむいている女性の姿。
 
 
何か、自分を攻撃してくる
対象から身を守ろうとしていて、
 
オーラの境界線が
ガメラの甲羅のように
尖ってゴツゴツしていました。
 
 
メッセージは、
 
 
自分自身の
内なる恐れの気持ちが
分離の運命を創造している
 
 
 
というものでした。
 
手放した方が良いものは?
 
 
と聞いてみると、
 
 
 
「分離の意識」
 
 
「排他の意識」
 
 
と返ってきました。
 
 
 
例えば日常で、
「私とあの人は違う」
と感じた時に、自分から
分離や排他の意識を持ってしまうと、
 
「きっと否定されるに違いない」
 
「私という存在を軽んじられて、認められないに違いない」
 
と思ってしまうのでしょう。
 
でも、自分と相手を
分離や排他の意識で
線引きしているのは、
自分自身なのですね。
 
 
そして、
他者を受け入れまいと
ガチガチに緊張し、
肩や背中に力が入っているようでした。
 
 
 
ですからヒーリングでは、
 
 
・私は周りの人とは違う
 
・私は他者に受け入れられない
 
 
という思い込みを
手放し、浄化できるよう、
光を送らせていただきました。
 
 
 
 
キラキラ天使キラキラ天使キラキラ天使キラキラ
自分は攻撃されている、排他されているという思い込みを手放すと、周りの人との排他的な境界線が消えていきますよ
 
天使キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ天使
 
 
 
皆さんも、
蟹座満月の前後に、
誰かと分離の線引きをしたり、
「自分を守らなくては」
と思って排他的な態度を
取っていたと気づくような
出来事が、ありませんでしたか?
 
 
蟹座満月の波動で、
見えない恐怖と戦っていた
自分自身を、癒してあげてくださいね虹
 
 
 
 
新月満月の遠隔ヒーリングは
れいみん式
遠隔ヒーリングオンラインサロン
 
の参加者様にお送りしています。
詳しいご案内は、こちらです。

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。