新月満月で家族の願い事をするときに気をつけたいこと

愛するみなさま、こんにちは。
 
れいみん式 輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)
開運ナビゲーター 岩波れいみんです。
 
 本日は
 
 
射手座の新月ですね。
 
 
深夜の01:17から始まっています。
 
 
私は今回は、
朝起きてゆっくり朝食を
とってから、願い事を書きました。
 
今のところ6つですが、
また思いついたら
追加で書き足そうと思っています。
 
 
ちなみに内容は、
ほとんど仕事のことです。
 
やはり年末年始が近いので、
新しくチャレンジしたい
アイデアが次々と浮かんできますキラキラ
 
 
 
そして前回の満月で、
願い事の書き方のコツに
ついてお伝えした際、
 
 
「わあ、知りませんでした!」
 
「今まで全然違う書き方をしてました」
 
というご感想と、
 
 
家族に関する願い事も書くことはできますか?
 
 
 
というご質問を頂いたので、
昨日のZOOMライブで、
詳しくお話ししました。
 
 

 
 
 
ちょっと長いライブに
なってしまったので、
簡潔に内容をお伝えすると、
 
 
 
家族についての願い事を
する際は、自分自身の
 
 
・不安
・心配
・過度な期待
 
 
を、込めすぎないようにしましょう。
 
 
とくに我が子に関して
願い事をする際は、気をつけてください。
 
 
例えば今は受験に向けて
親御さんも不安や心配で
いっぱいの時期ですが、
(私もそうだったので、お気持ち痛いほどわかります!)
 
 
我が子が自分の意思で
「○○校に行きたい!」
と宣言するのと、
 
 
親が自分の不安解消や
過度な期待を込めて
「○○校に受かりますように!
(受かってくれなきゃ困る!)」
 
と願うのでは、
エネルギーの質が違うんですね。
 
 
(受かってくれなきゃ困る!)
 
 
には、意外とたっぷり、
ネガティヴな波動が
混じっているかもしれませんあせる
 
 
 
射手座新月に限らず、
家族に関する願い事を
するときは、
 
 
 
 
信頼と感謝
 
 
 
これが、大切ですねキラキラウインクキラキラ
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
家族についての
願い事をする際は、
家族の運勢と本質も、
調べてみてくださいね。
 
 
あなたと家族の運勢と本質

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。