自分の中に愛があれば物事の意味がまるで違ってくる

愛する皆様、こんにちは。
 
れいみん式 輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)
開運ナビゲーター岩波れいみんです。
 
 
自粛の週末。
いかがお過ごしですか?
 
 
私は今日はお仕事はオフだったので、
のんびりお庭の点検をして
 

 

 
 

今年初めて花をつけた、ネクタリンです。
 
 
 
先日の記事に載せたアーモンドの花と似ていますが、

こうして比べてみると、ネクタリンの方がピンク色が濃いですね。
 
 
 
 
家庭菜園の
お野菜を収穫しました。
 

 
スナップエンドウがたくさん採れました。
 
 
 
 
大根も、葉っぱが繁りすぎたので
全部抜いたら、地面の中の大根は、
ずいぶん大きさが違いました。
 

 
 
毎日世界の新型コロナのニュースを
チェックし、非常事態宣言が
出た時に備えて少しづつ
備蓄を進めてきたので、
今は完了してゆったりした気分コアラ
 
 
 
備蓄をする際は
お店や他の方の迷惑にならないよう
毎日少しづつ、数個づつ。
 
人が空いている時間に
行動していました。
 
 
 
2020年の開運のカギは、
「仲冬/変容の運勢に合わせた思考と行動をする」
 
ということ。
 
 
「仲冬」に運があるのは、
 
・人が少ない場所
・人が少ない時間帯
 
なので、
 
 

 
 
 
まさにコロナ対策の
 
「3密を避ける」
 
ですね。
 
 
 
 
でもこれは、普段の
生活や行動にも言えることなんです照れ
 
 
 
そして、
仲冬/変容の運勢に合わせた
思考と行動は他にもあって、
 
 
思いつく限りの悲観的想定をし、準備をし、安心する
 
ということ。
 
備蓄をするのは、
「自分のことは自分で守る」
という自助意識を持つことで、
高齢者や幼い子供がいる方など
困っている人も助けることができるように。
 
 
また、政府から何らかの発表が
あってからスーパーに殺到して
パニック(3密状態)が起きるのを
少しでも減らせるように。
 
 
そして何より大事なのは、
 
「怖い!どうしよう!」
 
と、不安な気持ちを周りに広げたり
不安な波動を出すのではなく、
 
 
「みんなが安心するにはどうしたらいい?」
 
 
と、冷静に考えて行動することです。
 
 
自分さえ良ければいい、
自分の家族さえ良ければいい
 
ではなく、「みんなが」という
 
 
「愛」が自分の中にあると、物事の意味がまるで違ってくるのですね。
 
 
 
 
2020年は、緊張感を持って
正しい知識と習慣を徹底すると、
不安な波動を出して
現実の不安を引き寄せてしまうのを、
避けることができる年です。
 
 
 
「まあ、なんとかなるでしょ」
という言葉も、
今年は楽天的と言うより、
むしろ悲観的で科学的思考の
人から出てくる言葉です。
 
 
「あらゆる良くない事態に備えて、できることは全てやった」
 
という、やりきった感から
出てくる言葉なのですね。
 
 
そして、体を動かさずに
じっとしていると、
脳がネガティヴ思考になりやすいです。
 
 
だから、外出自粛が長引くと
ほとんどの人は憂鬱で悲観的に
なってしまいます。
 
 
こんな時こそ、
これまで愛するあなたが
良質なスピリチュアル記事や
引き寄せの法則を読んで
学んできた、練習してきた通り、
 
 
心を前向きに切り替えましょう!
 
 
 
キラキラおすましペガサスキラキラ
これから世界は良くなっていく~
キラキラおすましペガサスキラキラ
 
 
 
と、意識して切り替えるんです。
 
 
 
それから、今まで
「私は準備をしなくても、いつもなんとかなる」
 
「私は運がいい」
 
と思っていた人も、
実はその強運、家族や身近な人が
あなたの人の分まで備えてくれたり、
ピンチを救ってくれた
おかげかもしれませんよ?ウインク
 
 
 
私たちが「運が良い」と感じるのは、
誰かに親切にされたり、
必要な情報を必要な時に
教えてもらえるなど、
人に恵まれているということで、
 
お金や棚ぼたの幸運は、その副産物ですラブラブ
 
 
 
新型コロナは
地球規模の大災難ですが、
同時に、今まで気付いていなかった
 
「私はこんなにも、家族や周りの人の愛に守られていたのだ」
 
ということに気づかせてくれる、
変容への過程。
 
 
世界がどうであれ、
愛するあなたの魂が目覚めていれば
不安や不運を寄せ付けず、次元上昇していけますよ。

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。