新型コロナウィルスの運命分析・1

愛する皆様、こんにちは。
 
輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)
開運ナビゲーター
岩波れいみんです。
 
 
世界中で新型コロナウィルス
の感染が広がり、
不安になっている方々も
多いと思います。
 
 
そこで今日は、
輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)
で新型コロナウィルスについて、
読み解いてみようと思いますキラキラ
 
 
 
 
私のブログやメルマガでは、
これまで何度も
 
 
2020年は世界中が「変容の年」
 
 
 
とお伝えしてきましたが、
なぜそう分かるかというと、
 
 
神羅万象を読み解いた
輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)
の「変容期」だからです。
 

 
 
 
輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)
には、この世のありとあらゆる
事象やモノが含まれています。
 
輝翔運命暦についての詳しい説明はこちら
 
 
 
変容期には物事や環境が
「不自由」へと変わり、
人々の意識や生活スタイルも変わり、
それにより、一人ひとりが
魂レベルで変容していきます。
 
 
また「仲冬の世界」は
最も冬が深まった世界です。
 
凍てつく寒さで
生き物は動けなくなり、
活動を停止し始めます。
 
 
これが、自宅待機や営業停止、
地域が封鎖されたり
乗り物から出られない、
などの現象となって現れているのですね。
 
 
 
全国の小中高校の休校要請、
自宅待機や営業停止
などは、運勢的に見ると
「冬」の現象になります。
 
 
自然界の「冬」を見てみると、
凍てつくような寒さで
生き物は動けなくなり、
草木も成長を止めて
できるだけエネルギーを
消耗しないよう、活動を停止します。
 
 
しかし死んでいるわけではないので
 
 
目に見えない体の中では
水(血液)がめぐり、
 
頭も
「春になったら新生活だ~音譜
 
などと思考や空想を巡らせています。
 
 
つまり、目に見える世界は
停止状態ですが、
 
目に見えない世界では、
思考が変わり心も変わり、
新しい運命の「種」が
宿っているのですねキラキラキラキラ
 
 
 
また、
・非常に小さいもの
・ウィルス
 
は、目に見えないものです。
 
 
 
運命盤で「非常に小さいもの」
が活気づく「場所」を見てみると、
《仲冬の位置》になります。

 
 
 
 
つまり2020年に
目に見えない未知のウィルスが
活発に活動しているのは、
 
 
 
「時間(変容期)」と「場所(仲冬の世界)」が一致しているから
 
 
 
なのです。
 
 
 
 
 
運命は常に、
同じような特性を持つものが
磁石のように集まってきます。
 
 
そして、同じような方向性を持つ
ものの数や種類が多くなれば、
より強いパワーを発揮する
ようになります。
 
 
 
同じような特性を持つものが
磁石のように集まってくるとは、
 
例えば料理が趣味の人は
鍋やお皿だけでなく
テーブルクロスやエプロン
などいろいろな関連グッズが
増えていきますよね?
 
すると、自分で思っている以上に
時間やお金が「料理」の世界に
流れているわけです。
 
 
 
運勢読みをするときは、
このような
 
・目に見えない磁石の世界
 
・同じような特性を持つものたち
 
を見つけ出し、どのように
影響しあっているかを分析し、
相談者様が開運する上で
必要なアクションを
お教えしているんですウインク
 
 
すると、相談者様のまわりの
目には見えない世界で
何が起きているのか?
 
それがどのように
現実に現れているのか?
 
が、わかるのですね。
 
(次の記事に続きます)

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。