運気が変わったら去っていった彼が戻ってきた話

愛する皆様、こんにちは。
輝翔運命暦 開運ナビゲーター
岩波れいみんです。
 
 
昨日から、東京も雪の予報で
冷たい雨が降っています。
 
 
こんな日は、
ある日突然去っていった人を
思い出すことがあるかもしれませんね。
 
 
今日は、去っていった相手が
戻ってきた・・・というお話しを
書いてみようと思います。
 
 

 
 
 
 
先日、定期的に
経営のコンサルを
させていただいている、
ある経営者様から
急ぎのご相談が飛び込んできました。
 
このクライアント様(B社長)は、
開運の経緯についてシェアの
ご了承をいただいているので、
読者の皆様にも置き換えられる事例として、
ご紹介させていただきますね。
 
 
B社長のご相談は、
 
「2020年に変わって
運気が良くなったら、
早くも色々な動きが出てきました。
 
一昨年に退社した元社員が、
うちの会社に戻りたいと
連絡があり、人事の方で
面談するそうです。
 
私としては、まだちょっと
納得し難い気持ちがあるのですが
会社としては、仕事に慣れているので
良いのかな?と、迷っております。
 
いかがでしょうか?」
 
という内容でした。
 
 
元社員の退社理由は
体調(メンタル?)不調で、
急に辞められた会社や
他の社員はとても大変でした。
 
でも転職してみたら、
よその会社は居心地が悪かったので
戻りたいという理由だそうです滝汗
 
 
なぜこのようなことが
起きたかというと、
B社長は優しすぎて、
私のコンサルを受けてくださるまでは、
自分ルールで仕事を滞らせたり
部下にパワハラする社員がいても
どうすることもできずにいたのです。
 
 
B社長には、
もっとご自分を大切にできるよう
開運学によるアドバイスと
スピリチュアルヒーリングを
させていただき、その結果
明らかに経営が改善してきましたので、
 
 
いくら人手不足と言っても
納得し難いお気持ちを持つのは
ごもっともだと思いました。
 
 
 
 
 
早速元社員の運勢を見てみると、
辞めていった年は、彼にとって
最高運気の「感謝期」でした。
 
感謝期に大切な心がけとは
 
 
 
そしてB社長にとっては、
経営上の難問が山積みの
「変容期」でした。
 
変容期に大切な心がけとは
 
 
 
人生には、
信じていた人に裏切られたり
愛する人が突然去っていくなど、
 
 
人間関係もお金も失いやすいとき
 
 
 
というのが、あります。
 
 
ですが、そういう時だからこそ、
心の持ち方が大切なのですね。
 
 
運勢を知らないと、
自分と相手の思いが全然違っていた・・・
とわかったとき、
 
 
強いショックや喪失感で
自暴自棄になってしまったり
 
そのせいでトラウマになって
しまうことがあります。
 
 
でもだからこそ、
自暴自棄になる前に、
トラウマになる前に、
 
 
 
タイミング良く運命を癒すことが大切です。
 
 
 
 
運命を癒すと言っても
ピンとこないかもしれないので、
身体に置き換えていただけると
わかりやすいです。
 
 
風邪のひきかけの時期に
早めに身体をいたわるか、
少しくらい苦しくても無理をして
肺炎を起こして入院してしまうかでは
 
治療にかかるお金も時間も
長期間仕事を休むことによって失う
人間関係や評価も、全然違いますよね?
 
 
それと同じで、
問題が複雑にこじれて
あっちを立てればこっちが機嫌を
損ねて新たな問題が生じるような
 
面倒くさい状況になってから
開運(改運)コンサルを
受けにいらっしゃるのと、
 
 
日頃から特に大きな問題はなく、
何かあったら早めに
適切な対処をしているのでは、
 
 
その後のダメージが全然違うのです。
 
 
 
 
B社長も、冬の運勢中は
社員の生活を守ることと
取引先に迷惑をかけないために
ご自身の思い込みを手放し、
 
「本当に大丈夫だろうか」
という不安や自信のなさを癒すことで、
 
 
 
今はどんなに大変でも、大丈夫!
 
 
 
と思うことができ、
運気が低迷している時期にもかかわらず。
経営状態や経営環境は、
着々と改善していきました。
 
 
 
前もって運勢を知っていると、
 
そしてその都度とるべき行動や
心のあり方がわかっている
プロの開運コンサルがいると、
 
 
運勢的なダメージが全く違ってきます。
 
 
 
そうしていよいよ、
待ちに待った2020年!
 
 
運勢が春に変わるや否や、
去っていった彼(元社員)が
「よそを見たけど、こっちの方が良かった」
と、戻ってきたのですね爆  笑
 
 
 
そしてここからが、
経営者ではない方にも、
愛する皆様や全ての方に
お伝えしたいことです。
 
 
 
去っていった彼を受け入れるか、受け入れないかは、波動で判断してください。
 
 
 
 
 
あなたが、試練の冬を乗り越えて
やっと彼と調和する波動に
なれたのなら、これからはうまくやっていけます。
 
自信を持って、彼を受け入れてください。
 
 
 
でも彼が、あなたを低い波動に
引きずり込んでいた相手だったなら、
試練の冬を乗り越えたあなたは
 
 
自信を持って、「彼を受け入れない」という決断ができるでしょう。
 
 
 
 
実はこの話には続きがあり、
なんともう1人、辞めていった
元社員から、戻りたいと連絡があったそうです。
 
 
B社長がいかに社員思いで、
会社も優しかったということが、
証明されたように思います。
 
 
 
 
今日の記事が、少しでも
愛するあなたの心に響き、
幸せな気持ちになっていただけたら、
私もとても嬉しいです。

対面/電話占いのご案内

岩波れいみんがあなたのお気持ちやご事情を丁寧にお聞きし、開運のアドバイスをさせていただきますので、安心してご相談ください。