占いでダイエットはできるか?〜その1〜

先日、運命ナビゲーター講座で生徒さんから

こんな質問がありました。

「ダイエットも、運命と何か関係ありますか?」

おお〜〜

面白い視点です!!

運命の学びや気づきは、こういう日常的なところにも転がっているのです。

ダイエットとの関係、もちろんありますよ。

輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)は、歴史学や社会学だけでなく、自然学や生物学も内包しています。

まず太りやすい人の状態として、身体の代謝が落ちていたり、必要なカロリー以上に食べ過ぎていたりしますね。

なぜそういう状態に陥るかというと、いくつか原因があります。

ひとつは、

運勢的なタイミング。

そしてもうひとつは

ストレスがかかっている。

太りやすい運勢的なタイミングを知るには、自然界を見てみるとわかります。

動物が太るのはいつでしょう?

そう、晩秋ですね。

冬ごもりに備えてたくさん食べて、身体に脂肪をつけます。

そして動くとお腹が空くので、冬はできるだけエネルギーを消耗しないよう深い眠りにつきます。

それでも、生きているだけでエネルギーは消耗しますので、春になって巣穴から外に出る頃には、動物たちはお腹を空かせてガリガリに痩せこけています。

つまり自然界の法則通りなら、太りやすい時期は「晩秋」です。

「食欲の秋」と言われるように、秋は美味しい食べ物がたくさん出回り、身体も欲していて、ついつい食べ過ぎてしまいますが、食べたくて仕方なくなるのはDNAレベルの習慣なんですね。

問題は、冬。

厳しい自然界と違って、現代の人間社会は1年中食料事情が安定していますからね。

心理的にも、秋は楽しくて気持ちにゆとりがあるので、少しくらい太っても「まあいいか」と思えます。

でも冬は、運勢の低下と共に面白くない現象が起き始め、鏡に映った自分の姿もそのひとつになってしまい、

「ガーン!太っちゃった〜!!」

と悩むようになってしまうのです。

冬の運勢は、輝翔運命暦で見てみると、

「調和」「変容」「浄化」の時期です。

ですから、太り始めるのは「晩秋」で、「調和」になったら食べる量をセーブするのが望ましいです。

代謝が落ちる冬に、今まで通りに食べ続けていると、自然に太ってしまいますから。

また、慢性的に太っているという人は、1日の中の晩秋時間にあたる

20時以降に食べている場合が多いです。

対面/電話占いのご案内

自分自身についてじっくり鑑定してもらい、前向きな気持ちになれると大好評の占いです。お気軽にご相談ください。