「ありがとう」は波動が上がる魔法の言葉

運命ナビゲーター岩波れいみんです。

言葉には「言霊(ことだま)」が宿っていますね。

日頃から波動の高い言葉を口にしていれば、気分が良くなり、自動的に波動が上がります。

その、波動の高い言葉のひとつに、

「ありがとう」

が、あります。

言った人も言われた人も嬉しい気持ちになりますよね。

そしてたとえ通りすがりの人同士でも、すべての人は魂レベルで繋がっていますので、ありがとうと言った人も、言われた人も、お互い瞬時に波動が上がります。

でも時々、こう言われる方もいます。

「ありがとうと言うと良い、ということは知ってます」

「でも私、いつも言っているのに、ちっとも良いことないんですが・・・」

実はこういう発想をする方の多くは、「本質」を理解していないんですね。

 

感謝以外の波動を発している可能性があります。

 

「言ったら何か良いことが起きるはず」と、

 

「損得の感情」になっているのかも。

 

 

普段から、「お金」を「モノ」として考えていると、陥りやすい勘違いです。

 

 

波動の高い言葉 = 価値の高い言葉

 

 

と捉えてしまい、まるで財布からお金を取り出すときのように、

 

「いつもならこんなことにお金なんて払わないけど(ありがとうなんて言わないけど)、一応払ってますよ(言ってますよ)」

 

みたいな。

 

 

あるいは、相手よりたくさんお金を払ったかのように上から目線だったり(スピリチュアルエゴ)。

 

 

そうして、自分が期待した通りの見返りがないと、「なあんだ、何もないじゃない」と、損した気分になってしまいます。

 

すると「ありがとう」と言うたびに「払って損した」とガッカリして、むしろ波動が落ちてしまうという逆効果(汗)。

 

 

 

 

「ありがとう」の言霊が素晴らしいのは、「得」ではなく、「徳」に通じているから。

 

 

お金を入れたらポンと商品が出てくる、自動販売機のように考えていると、それは違うんですね(^^)

 

 

先に「徳」を積むから、巡り巡って「得」も降ってきます。

 

 

「いつもありがとうと言うように心がけているのに、うまくいかない」という人は、もしかしたら、損得勘定の波動を発しているのかもしれません。

 

 

「ありがとう」と発するその一瞬だけでもいいから、心から、感謝してみてくださいね。

 

すると忘れた頃に、「得」や「お金」が降ってきますよ(^^)